「牙狼冴島鋼牙」は甘いので早く打っておこう

導入前から営業マンが「甘いので覚悟しておいて下さい」と言ったとか言わないとか。

そんな、新台の「P牙狼冴島鋼牙」ですが、事前情報通り甘い出玉率で推移しています

店は利益を取れてないそうです。

スペックもさる事ながら、納入ゲージ(初期ゲージ)も甘めなのでは?という話。


要は「釘を曲げないと利益が取れない」ということですね(・∀・)。

初日から打ってきたのですが

甘いと情報が出回っていたので当然初日から打ってきました。

しかし、結果はボロ負け・・・。

簡単に1/320を引いて、33%(51%)を通せたら、こんなアフィカスブログなんてやっていません(´・ω・`)下等生物の宿命。

 

それはさて置き、普段パチスロの液晶に慣れているので、今回の新液晶はなかなか良かったです。

それに関連して「レインボー演出でガセる」という噂もありましたが、僕が打った範囲では問題がありそうな演出は出てきませんでした。

スマホでの撮影対策で特殊な液晶を使っている事には賛否両論あると思いますが、進化した液晶を体感する価値はあります。

ST

ST(至福の刻)までたどり着けなかったので、台の感想や評価は保留ですが、ST中に牙狼剣を引いておくと下記のような挙動をするそうです。

 

ちょっとだけ目立つかもしれませんが、ホールでやってみたい小技です。

 

7月下旬には仕置人が出るので、「牙狼をどう使うか?」はホールによって考え方が異なると思いますが、とりあえず導入店へ足を運んでみる事をオススメします。




 

追記:業界関係者様のご指摘を頂きまして、そこまで甘くないようですm(_ _)mネット上の情報でも釘をひん曲げる店が多数との事。

 

こちらの記事もどうぞ


関連サイト

ぱちとろ速報(パチンコ・スロットのまとめサイト)
ぱちとろ速報TOPへ

メタボ教授の競馬ブログ
メタボ教授の競馬ブログトップへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ