パチスロ界隈が注目しておきたい競馬有名人

先日
ういちさんの「ボートレース転向論」について
という記事を書きましたが、こういうコメントを頂きましたm(_ _)m。

 

業界外に向けてのパチスロ動画というのも、
「新規ユーザー獲得」
「休眠層の掘り起こし」
のために制作する必要があります。

何故なら今あるパチスロ動画はほぼパチスロユーザー向けのものだからです。

先日、まとめの方でこういう記事をあげましたが、

「パチスロ愛を感じない演者と編集」はどうなの?!

「MONDOTVは専門チャンネルじゃなく、視聴対象となる層が異なる」事を知らない人が多いのは当然だと思います。

そのため、外向けのパチスロ無料動画というのは、まだ手が付いてない新分野のはずです。

ただ競馬界隈の人は、ホールから金を貰って動画収録するような形態は断るかもしれません(競馬関係者が馬券を買うのはNGであり、そういう仕事はマズイと理解している可能性が高いので)。

そもそも出玉と関係ないので、集客力が無いでしょうし。

「競馬ファンに見せるためのパチスロ動画」という目的で、遊技組合やメーカーが広告代理店に発注する形が理想かと思われます。

競馬有名人

まず最初に思いつくのは佐藤哲三元騎手です。

一般知名度は低いですが、競馬ファンなら誰でも知っています。

現役時代は馬券を買えませんでしたが、ギャンブルには滅法強く、ジョッキーの間では「哲三先生」と呼ばれていました。

専門はボートレースですが、パチスロも打っています。

キャプテン渡辺さん

昔の記事で「パチンコの仕事をしたいのに仕事を貰えない芸人」として紹介しました。

 

今では「でちゃう臨時編集部員」という肩書はありますが、あまりパチンコ界隈で話題になりません。

関東の競馬中継レギュラーなので知名度は高いですし、放っておくには勿体無い芸人さんだと思います。

競馬youtuber

パチスロと比べてyoutubeの市場が小さいので、集客力にはならないかもしれませんが、紹介しておきます。

ケイタササグリさん

怪しい競馬商材のアフィリエイトで絶賛炎上中です。

パチスロ界隈だと夏目五郎さんのイメージが一番近いと思います。

ただ、パチスロと違って競馬は

札束で煽るw

という魅せ方が出来ますので、一定数の信者がいます(僕は税務署が怖いので絶対やりませんけど)。

それと、情報商材販売という怪しさはパチスロ関係でも大丈夫のはずです。

パチスロ動画界隈でも、スロパチステーションの社長さんは情報商材を売っていたわけですし、最近人気急上昇中の新人youtuber某メガネさんもそうでした。

 

ただ、ケイタササグリさんはパチンコを打った事がない可能性が高いです(未確認)。

今は謹慎中なので、覚えるチャンスなのではないでしょうか。

山下ヨモギさん

この方はパチスロ動画界隈だと、あまり見かけないタイプのキャラクターです。

以前はギャンブル宝典という雑誌を編集していた方で、パチンコ・パチスロの記事も書いていたので、一定の知識はあるはずです。

ケイタササグリさんみたいな怪しい事はやってないのもポイントとなります。

森田アイさん

まだ知名度はそこまで高くないですが、今後人気が出そうなyoutuberさんです。

パチスロについてはおそらく知らないと思いますが、パチスロさえ覚えれば即戦力だと思います。

といった形で競馬界で注目しておくべき人を紹介しました。

メタボ教授?

「本業は競馬」と言っているのはあくまで馬券の実力の話であり、競馬界隈での知名度はまだまだ低いです(パチスロ界隈での知名度の方が高いはず)。

動画自体は近々始めるつもりですが、

金髪&白塗りで「こんにちわ、豚GAMEのメタボ教授です」とか

白とピンクのマスクをして「こんにちわ、豚味ペロリナです」とか

やってしまうとガチで怒られるので、そういうのは自粛しておきます(以前から告知しているようにバーチャルユーチューバーを予定)。





関連サイト

ぱちとろ速報(パチンコ・スロットのまとめサイト)
ぱちとろ速報TOPへ

メタボ教授の競馬ブログ
メタボ教授の競馬ブログトップへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ