1000円で22回しか回らないピラミッドアイについて

大都技研のパチスロ「ピラミッドアイ」の解説動画があがってました。

解説しているのは元スロマガの早乙女京次さんですが、スロマガ退社後は「たこやきマン」という名前で活動する予定でした。

ガチ勝負TVのたこやきさんと名前が被っていたので、

思いとどまって良かったです。




スペックは下記のとおりとなります。


出典:https://pachiseven.jp/machines/5876

試し打ち動画を見る限り、ボーナス中はリノぽいですが、「技術介入要素を盛り込む」事により、各試験での出玉率を抑えている仕組みのように見えます(役物比率などを回避するため)。

上記の動画だと何故ボーナス準備中だけ15枚が成立するのかよく解りませんが、実際打ってみて考えます。

演出もアッサリしたもので、クレア様も出てこないとなると、稼働はお察しのはずですがどうでしょうか。

これを改良して低ベースのノーマルタイプという路線もアリだとは思いますが、技術介入要素がある以上、ジャグラーなどへの搭載は難しいはずです。

アクロス系ならアリだと思いますので、ユニバさん面白い台をまたお願いします。

関連



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ