メタボ教授が選ぶ「パチスロ流行語大賞2019」

今年の流行語大賞が「ONE TEAM」に決まりましたが、当ブログ恒例のパチスロ流行語大賞2019も発表します。

昨年の結果

大賞「リゼロ」

ヒネリが無いですが、今年はこれで仕方ないかと

今年のパチスロ業界はリゼロの年と言っても差し支えありませんので。

「リゼロシステム」
「リゼロ、すっと~ん」
「俺はリゼロと心中する」
「異世界体操」
「出来レース」
「スマホ台」
など関連ワードに大賞候補が沢山ありまして、全てひっくるめて「リゼロ」という事にしました。

最近は「リゼロブームは何処に行ったの?!」というくらい空き台ばかりですが、絆・モンハンなどの人気台が撤去されて以降どうなるでしょうか。




次点:16800円のバーベキュー

オフ会と称して信者から集金するビジネス。

記事でも書いた通り、法的に問題のあるサクライター業よりかはマシだと思いますが、こういう小遣い稼ぎ企画が来年以降もどんどん増えていくはずです。

それにしてもフェアリンさん、今年は色々ありました。

 

来年も飛躍の年になる事をお祈り申し上げます。

おだち

今年のパチンコ業界を語る上で避けて通れないのが夏にあった参議院選挙です。

おだち源幸氏が奮闘するも及びませんでした。

 

敗因は準備不足の面も大きく、パチンコ業界にとって今回の選挙はいい経験になったと思います。

でも次の選挙に向けて準備を開始しておく必要があるのに、何も聞こえて来ないのが気になる所です。

打ち納め

昨日はこういう記事を書きました。

 

初代まどマギの打ち納め需要も大きかったです。

 

ただ、個人的には「今の6号機もそこそこ面白い」と思ってますし、「内規緩和もある」という噂ですので、目線は未来に向いています。

そのため、ホールへ行っても5号機の打ち納めを優先する事はありません。

5号機が全て撤去されれば引退する人が出てくるのは仕方ないものの、プロレスラーの引退くらい気軽に復帰して貰えるよう、メーカー開発の方々には頑張ってほしいと願っております。

頭にアルミホイル巻いて魚群直撃打法

 

本当、PSIOや全日遊連は酷いです。

頭にアルミホイルを巻いてブログを更新していますが、PV数が伸びる事を祈ります。

パチスロ攻略マガジン

パチスロ雑誌の迷走も目立ちました。

特にパチスロ攻略マガジンさんが攻略する気が全く無くなったようで、色々と物議を醸して話題となります。


スロマガ1

 

 

でもまあ、スロマガがここまで苦しくなったのは、10年ほど前からスロマガの有料情報を盗用して1次情報として発信するブロガーが居たからであり、そういう意味では気の毒に思います。

関連:

デキる上司は、激アツリーチで褒める

個人的には今年もっとも刺さったワードです。

出典:デキる上司は、激アツリーチで褒める

最初は「仕事をこなせば褒められる」という報酬系を部下に植え付けるために、仕事が終わった後は毎回部下を褒める必要がありますが、「何をしても絶対に褒められる」とわかってしまうと部下のやる気は下がります。

これを防ぐために、仕事が終わった後に「褒めない」ことで、確率を発生させるのです。すると、「今回はこれくらい褒められるかもしれない」という報酬予測が部下の脳内で立てられ、分泌されるドーパミン量が増えます。

パチンコで最も脳内のドーパミンが放出される期待予測は50~75%程度と述べましたが、部下を褒める割合も“激アツリーチ”くらいの確率にしておくと、部下のやる気を最大限に引き出し続けることができます。

「デキる上司は、激アツリーチで褒める」というワードは誰も使ってないですし、多分初めて聞いた人も多いと思いますが、本家の流行語大賞もそんな感じですので(・∀・)。

控えめに言って~日本一になれて嬉しい限りです

迷言数え歌の夏目五郎さんは今年も絶好調です。

関東最大のパチプロ組織「QP」を立ち上げた夏目五郎さんでしたが、

 

現在は何故か仮想通貨のつぶやきばかりになっていますw。

 

夏目さん、来年も期待しています。

 

ユーザーが選ぶ流行語大賞について

楽太郎さんがされるそうなので、そちらのブログをご参照下さい

追記:

 

といった感じで「メタボ教授が選ぶパチスロ流行語大賞2019」は終わります。

2020年も楽しい業界になって欲しいです。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ