パチプロの情報商材、NOTEの次はBrainの時代へ

イケハヤ尊師がまた動き出したそうで・・・。

Brainというプラットフォームが昨日から話題となっています。

 




飛びつくのは解りますよ

・紹介制度(アフィリエイト)
・レビュー
というのが大きなポイントです。

NOTEは自分で売らないといけないので、販売部数がなかなか伸びません。

僕が有料NOTE販売をやらない理由の一つです。

 

販売数を伸ばしたいなら、ステマをするのが定石となります。

具体的には「第3者の口コミ」が一番の販促材料です。

そのため、アフィリエイトやステマレビューが横行しています。

 

Brainは50%もアフィリエイト料を出すことが出来るみたいです。

ネットビジネスの世界では
本来1000円の価値の情報を1000円で売るより、販売価格を2000円にして、アフィリエイターに50%出して販売してもらう方が売れるのは常識となります。

でもアフィリエイター側からすると、1本売って1000円じゃものたりません。

1本1000円の案件より1本5000円の案件の方を必死になって売るに決まっています。

それなら販売価格を2000円から1万円にすれば解決です。

何故なら、1000円程度の内容だったとしても、購入者は買うまで価値が解りません。

そのため、万単位の値付けでも、案外売れます。

といった感じで、1000円のモノを1万円で売るのが情報商材の世界です。

また、販売ページのステマレビューも有効となります。

イケハヤさんのBrainの有料記事も怪しいレビューが沢山並んでいる現状です。

これはイケハヤさんが自演で書いたレビューではなく、イケハヤさんの有料記事を買ってアフィリエイトで儲けようとしている人が書いたものだと推測します。

ねずみ講的な販売手法であり、情弱層を釣るのに特化したプラットフォームだと言えるでしょう。

もちろん、ネズミ講だろうが、売上は伸びます。

でも商品の質(コスパ)は確実に下がります

 

有料NOTEですら品質が問題になっているのに、Brainがこれからの主流になるとインフォトップの時代に逆戻りです。

今現在NOTEで口コミ(評価)で有料販売出来ている人なら、信用を下げる可能性すらあるでしょう。

捨て垢なら好きにすればいいですが、将来性やブランド力を考えた場合、イケハヤ尊師の手法に乗っかるのは時代遅れだと個人的に考えます。

 

Brainで気になった点

まず、サイト構造です。

定期的にサーバーがダウンしていますが、サーバースペックの問題ではなく、サイト構造の問題のように見えます。

例えばnoteはサーバー負荷軽減のために「ユーザーがUPした画像は自動で容量圧縮」しているのですが、Brainはそういう構造になっていません。

 

課金もStripeにクレジットカードを登録するしかなく、NOTE最大の強みである「キャリア決済」が無いです。

ここの差は販売数に大きく影響するでしょう。

そこまで考えると、NOTEからBrainに変わる事で販売部数が下がる人も居るはずです。

 

この会社大丈夫?!

昨日、速攻でBrain登録してみたところ、(・・?と思うことがありました。

何処を探しても、詳細なマニュアルが無いのです。

これって「イケハヤ尊師からマニュアルを買え」という事でしょうか。

詐欺師・アフィカスは飛びつきそうなプラットフォームなので、マニュアルが有料でも売れるでしょうけど、運営の信用性としてはどうなんだ?となります。

 

そこで会社を調べた所、

出典:https://brain-market.com/u/ikehaya/a/bAMzITMgoTZsNWa0JXY

本社社屋

 

大東建託のアパートじゃねえかw

 

駄目ならすぐ夜逃げしそうですが、こんな会社に個人情報を渡して大丈夫なのでしょうかねえ・・・。

NOTE側の対応は?

NOTEとBrainのサイト運営は「大人と子どものレベル差」があり、NOTEがアフィリエイトを実装するなら、NOTEでやった方がいいに決まっています。

そのため、NOTEが今後アフィリエイト機能を実装するかどうか?が今後の鍵です。

個人的には5分5分だと見ています。

何故ならNOTEはSEO対策を重視しているからです。

もし仮にアフィリエイト機能を開放すると

「ブログ集客→有料NOTE販売」

というフローにおいてナチュラルリンクが獲得しにくくなるデメリットが存在します。

かといって、検索エンジンからの評価が少々高くても、有料NOTEの販売数が伸びるわけではありません。

故に売る側は満足してないため、有料情報を売るのに特化したBrainが登場となりました。

 

NOTEが早急に対応すべきなのはカテゴリー実装です。

現状パチスロ関係のNOTEの関連付けが貧弱なので、ここは早急に改善しなければBrainにシェアを取られる可能性もあります。

追記:
Brainの登場を受け、NOTEでは「健全コンテンツ紹介システム」というのを導入するそうです。

詳細は来週以降にならないと解りませんが、やはり一般的なアフィリエイトシステムにはしないようです。(追記終わり)

 

締めの一言

長々と解説しましたが、これらは全て販売者目線での解説です。

購入者からの視点で見れば、NOTEからBrainに変わって良くなる事なんて何一つありません。

寧ろ色々なリスクが高まります。

この一言で十分じゃないでしょうか。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ