リゼロのカード示唆について

稼働良好なリゼロですが、9月の増販も決まり、詳細解析はまだまだ出てきそうにありません。

そんな中で、スロマガの角屋角成さんがこういうブログ記事を書いていました。

(中略)

今回のまとめ

N→ハマる可能性が高く、突入率も低い。一番下の示唆らしく他に比べると弱い。

N+→一番出やすく、どれでも出る。250Gまでの当選も期待できるし550Gまでの可能性も十分ある。もちろん最深部もある。
何もわからない。でも、割とやれる!

RとR+→基本的に出にくい。出にくいだけで内容はN+と大きな差は見られず。今回の数値からはR+は他よりも若干AT突入に期待できるがサンプル不足も否めない。

SR→200〜250Gまたは500〜550Gでの当選が多く、550以内の当選期待度は高い。
突破率に秀でた結果は出ず。赤の割には過度な期待は禁物か。

SSR→200〜550Gのどこでも当選し、突破率も高い。今回の数値では550G以上での当選はなし。SRに比べてもかなり良いカードと言える。
※SSRでも最深部はあります。

SSSR→出ない。闇も深いので、これはまた別の機会に。

SR以上でないと意味はない?!

中略の部分は「白鯨出現ゲーム数ごとの分布」などが書かれていて、詳しい解説は直接ブログ記事(https://ameblo.jp/kadoyasuminari-slomaga/)でご確認下さい。

角屋角成さんはスロマガの旅打ち企画を制覇しているような「ガチ」な方なので、おそらくサンプルは高設定台が殆どだと推察出来ます。

そのため低設定だと数値が変わるでしょう。

ちなみにメタボ教授は「246出て、どうせ設定2だろうけど暇だから回す(*´ω`*)」という養分体質ですが、僕の体感上もN・N+・Rはそこまで変わらない印象です。




ゲーム数ハイエナで打った場合、概ね
・コンビニ→即やめ
・白鯨負け有利区間継続→30G回して出現カードや獲得ポイントで判断
・AT後有利区間継続→続行
という押し引きでやっていますが、「白鯨負け有利区間継続時」は即やめでいいかもしれません。

低設定濃厚台・白鯨負け有利区間継続・カードN+以上を続行して、何度も地獄を見ています(ヽ´ω`)。

新たな情報

昨日だったか、スロマガの有料サイトで新しい情報が出ていました。


 

もう一個情報が更新されていて、「白鯨撃破数抽選」というのが存在するそうです。

基本は3体なのですが、たまに「2体倒せばOK」・「1体倒せばOK」という振り分けも。

いわゆる「出来レース白鯨」はこの抽選によるものでしょう。

詳細値は明らかになってないですが、設定毎の勝率実戦値が載っていて設定差が大きくなっています(詳細はスロマガなど別所でご確認下さい)。

ただ、表には「0体撃破」という振り分けが無かったので、AT直撃とは別のようです。

AT直撃はモード抽選時に関連するのかもしれません。

いずれにせよ、「AT直撃」も「白鯨撃破数抽選」も大きな設定差があるはずですが、カードで示唆しているのは何なのでしょうか。

結局の所

カード示唆は「罠」だと考えています。

開発者は高稼働させるため「ヤメ時を明確にしない」事を意識して作っているはずです。

コンビニでヤメルのが正解ではあるものの、そうはさせじと30Gの温泉(膝枕)ステージを用意しています。

そこでの結果によって押し引きを考える人も多いです。

中にはポイントが良ければ、最初のアイコンを取得するまで回してヤメル人も居ます(そういう台をたまに拾うので)。

「出来るだけ即やめを減らそう」
「色んな解釈が出来るようにしよう」
と開発者が考えて、カード示唆は設定示唆などの演出とは別ベクトルの扱いの可能性も十分です。

そのため、カードのレアリティをそこまで意識するのは良くないのかなあと感じました。

追記:獲得枚数についても計算している記事が上がりました。
カードのレアリティ毎の獲得枚数について (温泉orひざまくら編)




他の記事もどうぞ


関連サイト

ぱちとろ速報(パチンコ・スロットのまとめサイト)
ぱちとろ速報TOPへ

メタボ教授の競馬ブログ
メタボ教授の競馬ブログトップへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ