まどマギ叛逆で300Gヤメをたまに見るけど

稼働的にはまだ持ちギリギリこたえている「パチスロまどマギ叛逆の物語」ですが、290~300Gで止める人をたまに見ます。

「通常モード濃厚だから」という理由でしょう。

チャンスモードはマギカチャレンジが優遇されるため、通常濃厚だとこの先追ってもキツイという考えだと思います。

まどマギ叛逆3種類のモードのオサライ

(出典:https://1geki.jp/700/s_madomagi3-43.php

ただ、数日前にフェイク前兆の発生率が出ました。

(出典:https://1geki.jp/700/s_madomagi3-43.php

チャンスモードでも100-200で煽りが来る確率は50%以下ですし、250-300でも63%で煽りが来ます。

 

故に

・100G~200Gで前兆が来るかどうか?

・250G~300Gで前兆が来るか来ないか?

だけだとチャンスモードを全然見抜けてない可能性が高いです。




ちなみにパチスロ地獄耳のわたるさんが滞在割合も考慮した「フェイク前兆発生時のモード期待度も算出されていました。

【通常87.4%、チャンスモード12.5%、悪魔モード0.1%(仮数値)として計算】

出典:まどマギ3 (まどか☆マギカ 叛逆の物語) モード別フェイク前兆発生率からモード滞在割合を計算

 

チャンスモード以上が確定する100-150、300-350のフェイク前兆でなければ、通常モード滞在割合の方が高いです。

結論的には

point「100G~200Gの前兆を確認して終わろう」とする人が居るものの、それなら即ヤメ(即前兆フォローヤメ)の方がいい

「250G~300Gの前兆まで見て辞めよう」というのもNGで、フェイク前兆関係なく天井まで打ち切った方がいい

になると思います。

 

解析を出す意義

打ち手が設定判別をする時に「チャンスモードのゲーム数で前兆が来るかどうか?」を意識します。

具体的には100-200の間で前兆が来てほしいわけですが、実際はチャンスモードでも発生しない事が多いです。

今回の情報を知らなければ、高設定を打っても「低設定と勘違いして見切ってしまう」かもしれません。

 

つまり、こういった詳細な解析を出して広める事より、稼働を促進する事が可能です。

内部の作り込みや解析を出すタイミングの上手さはユニバの強みだと個人的に考えています。

一方でリゼロは解析が全く出てきません。

白鯨に1回か2回負けて捨てられている台が沢山あります。

「そんな台でも設定4か5は期待出来ますよ」という解析が出れば稼働が促進されるはずです。

大都技研さん、リゼロはそういう作り込みをしてないので無理なのでしょうか(・∀・)そんな事はないですよね。


この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」


こちらの記事もどうぞ


スロとろ特盛オープンしました

ファーストクラスのパチ&スロニュースサイトを目標に毎日更新。
トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ


スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ