パチスロ1000ちゃんは出来レ6号機の対抗馬になるのか

A+AT機という謎多き「パチスロ1000ちゃん」、その試打動画が公開されました。

 

CZ中にチャンス目の確率が上がる(・・?

と思ったら、最後の方に「RTの状態を変えている」と解説しています。

でもそれってA+ART機なのでは(・・?

と言いたいわけですが、1000ちゃん(オーイズミ)はA+AT機と申しております。




アクセルSIN

それとは別に気になったのは下記の情報です。

 

やはりパチスロ1000ちゃんは只者じゃありませんでした。

 

「アクセルSIN」という単語は以前佐々木真さんがパチ7で書いた記事に一言だけ触れられています。

具体的には下記の記述でした。


出典:6号機の遊技機規則を読んでみよう(6):SIN編

 

SINボーナスは5号機だとRTの変遷フラグで使われるくらいだったのですが、今回は全く別の使われ方をしているようです。

単純に考えて
・シミュレーション試験→SIN取得
・実際の遊技→フリー打ちでSINこぼし
というような分岐をさせるために32種類あるのだと思いますが、純増やベースにどれだけ影響するのか?一般人の僕には想像もつきません。

5号機のA+ART機

動画を見る限り純増も速くなく、おそらくボーナス込みで2枚/1Gのように見えます。

ただし、現状出ている情報だとコイン単価2.6円だそうです。

6号機の中だと悪くありません。

 

バランスが良かった頃の5号機A+ARTの感覚で打てるのではないでしょうか。

しかし、「ウケるかどうか?」と言われれば意見が分かれると思います。

初代モンキーターンの登場以降、A+ART機は下火になりました。

A+ART機の弱点は

・ARTが打ちたいのに、Aがある分ARTが遠くなって邪魔

・純増2枚/1Gまでが限界

という部分です。

 

反対にA+ART機の魅力は

・レア役で純ボーナスとARTの両方に期待が持てる

・設定推測が楽しい(Aの部分にもARTの部分にも設定差がついていて、アレコレ考えながら打てる)

だと個人的には考えます。

リゼロ・北斗天昇・ルパンなど「出来レ?!6号機AT」とは全く違う感覚で打てるはずです。

また、昔と違って非等価が主流となり、ベタピンばかりではなくなった事が追い風になるかもしれません。

でも本当は「オーイズミの台に設定が入るわけないじゃん」と思っているのですが、それを言うと怒られるので先に謝っておきますm(_ _)m。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ