遠隔操作でパチスロを打つアミュライブが閉鎖

法の抜け道を突いた「アミュライブ」が閉店するそうです。

閉店のお知らせ

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、約2年という期間に渡りお引き立ていただきました
AmuLIVEでございますが、 諸般の事情により
11月15日(木)17:00をもちまして閉店することとなりました。

皆様の温かいご支援の中、営業してこられましたことを厚くお礼申し上げます。

今後の皆様のご健勝とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

アミュライブ運営事務局

出典:https://www.amulive.net/amu/top

アミュライブとは

インターネットで遠隔操作しながら実機のパチスロを楽しめるサービスでした。

文章だとピンと来ないと思いますので、具体的な映像を紹介します。

 




アミュライブの最大のポイント

アプリと違って実機を操作出来るのが魅力でありますが、景品交換も可能でした。


出典:https://www.amulive.net/amu/prize/list

 

何とAmazonギフト券が貰える大会もありました(´・ω・`)。


https://www.amulive.net/amu/convention/conventionDetail/?conventionId=10005

警察に怒られそうなサービスですが、それもこれもアミュライブは法律区分上ゲームセンターではありません

 

運営が

「店舗に人が立ち入らないものは風俗営業法に該当しない」

という解釈を警察に確認した上で営業を開始しています。

 

ゆえに「一時の娯楽に供する物」の範囲内であれば、ゲームセンターよりも高額な景品を出しても黙認されていたみたいです。

これからの発展に期待していたのですが、残念ながら閉店する模様。

時代が早すぎた

サービスの発想自体、悪くなかったと思います。

しかし、ネットの回線スピードの問題で、目押しのタイミングにコツが必要でした。

・実機の映像が自分の端末に流れて来るまでのタイムラグ

・ボタンを押してから実機が反応するまでのタイムラグ

が存在します。

そのため打感がよろしく無いです(オープン後しばらくしてから、オートプレイは出来ましたけど)。

 

通信規格が4Gから5Gに変われば上手く行くはずですが、一般的な普及は当分先でしょう。

アミュライブは時代が早すぎただけで、5年後・10年後には発展したサービスが出てくると予想します。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ