しんのすけの弟子候補「凱旋で2万枚出した」のを捏造してしまう

しんのすけの弟子企画の2次オーディション(ブログ・SNSでの自己PR)が終了しました。

 

ところが、候補者の一人がブログ記事で盗用をしたそうです。

具体的には「ミリオンゴッド凱旋で最高2万枚出した」という証拠画像が2CHからの盗用だったとの事。

ブログ記事の画像

出典:https://ameblo.jp/kyo24hei/image-12509287141-14544211671.html
魚拓:https://megalodon.jp/2019-0828-0247-10/https://ameblo.jp:443/kyo24hei/entry-12509287141.html

2CHの画像
no title
出典http://egg.5ch.net/test/read.cgi/slotk/1512063511/

獲得枚数や残りゲーム数も履歴も一緒です。

光の反射も一緒なので言い逃れは出来ません。

下部をトリミングすればバレないとでも思ったのでしょうか。

2次オーディションで落選した人であるものの、大きな問題だと言えます。




初心者にやりがちな事

先日こういう記事を書きましたが

 

しんのすけの弟子候補者の方々はブログやSNSについて「素人」だそうです。

グーグルの画像検索で調査すれば簡単に盗用がバレるのですが、初心者なので知らなかったのでしょう。

でもこういうのは人間性の問題であって、ブログ初心者かどうかは関係ありません。

 

ちなみに1次審査はこのような感じでした。

 

書類審査と面接審査で人間性を見抜くのは難しいのかもしれませんが、何とも残念な出来事です。

 

厳しい事を言いますが

今回の「SNS&ブログでの自己PR」審査、パチスロ界隈では冷ややかな目で見ていた人が多かったと思います。

審査に影響するかもしれないので前回は書きませんでしたが、弟子候補の方々が苦戦した理由は下記の通りです。

 

まず、しんのすけさんはブログやSNSの専門家ではありません。

本業は雑誌ライター・演者となります。

そのため、しんのすけさんを見習っては駄目です。

実際、しんのすけさんのブログ&SNSの発信内容を、無名の一般人がパクっても人気は出ないでしょう

しんのすけさんは自己プロモーションのためにブログやSNSをやっているわけではないのです。

当たり前の話ですが、自己PR活動として見習うなら、Twitter専門・ブログ専門で活動している有名スロッターです。

まずそういった人を探し出し、深く分析する事から始めるべきでした。

その点を解っている候補者が殆ど居なかったようです。

 

ただ、パチスロライター(演者)としての資質はブログやSNSと全く関係ありません

弟子候補者の方々は早く忘れて、受かった人は次の審査を全力で頑張って下さい。

追記

きょうへいさんが言い訳をブログにUPしてました。

本当に自分で撮りましたし

僕は前にもSNSをやっていて
その時は車のカスタムしてた画像を
貼り付けて投稿したりしてたのですが

どっかのサイトで知人に
2chに載ってるよって言われて
みたら本当に載ってて
悪用された経験もあります。

なので本当はそういう画像は
載せたくなかったし
ハーデスのこだわりの
2万枚の画像も
自分で撮ったものです。
出典:https://ameblo.jp/kyo24hei/entry-12513294665.html

ハーデスで2万枚出したのに、凱旋と嘘ついちゃったわけですね(・∀・)。

それはさておき、この言い訳はデタラメだと思います。

きょうへいさんの写真と2CHの写真を見比べれば解りますが、2CHがきょうへいさんの写真を盗用した場合、筐体下部が映ることは無いからです。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ