バジリスク絆2のユニメモについて

ツッコミどころの多さに定評のあるスロとろニュース解説委員です。

本日は「ガチ勢とエンジョイ勢の中間層から見た、絆2のユニメモ」についてです。

 

おさらい

バジリスク絆2は「ユニメモのミッション達成率を上げると閲覧できる情報が増えていく」という仕様です。
具体的には「各有利区間の通常モードテーブル」が見えるようになります。

40% → 1回目のモード
60% → 7・8回目
70% → 2回目
85% → 全開放
となるようです。

http://metabopro.net/archives/23712509.html

 

どのぐらい打てば解放されるのか

85%で全開放した方によると、「67000G」でそこまで到達したそうです。
自分自身は初打ちの約5時間、約3700Gで40%に到達しました。

おそらく多くの人が初打ちで40%には届くのだろうと想像します。
まず、この配分が実に絶妙だと思います。

 

ガチ勢とエンジョイ勢の間にいる中間層

5chやTwitterを徘徊していると、期待値にしか興味がない「ガチ勢」と、ハイエナや軍団を軽蔑する「エンジョイ勢」がいて、双方の罵り合いをしばしば見かけます。

しかし、パチ・スロのユーザー全員がそのどちらかに属しているわけではなく、一応の期待値稼働はするけれどそこまでガチガチではないという「中間層」が一定数存在するはずです。

http://metabopro.net/archives/23644684.html

自分はまさにその中間層だと思っています。
設定狙いは旧イベ日にしかせず、何でもない日はハイエナしかせず、打てる台がなければ帰ります。

 

とある中間層から見た絆2のユニメモの仕様

心情の推移

  • 「演出のミッション達成率には興味ないけど、情報『取れる』ならやっとくか」
  • 稼働1日目「初打ちで40%取れたわ!」
  • 「この情報、『使いたい』な……しかも次は60%でまた情報『増える』のね」
  • 稼働2日目「設定推測的には微妙だけど、ミッション取るのも『今後の期待値に繋がる』からもうちょっと続行したろ!」
  • 「60%取れたから、この情報また『使いたい』な……」(以下、ループ)

「お前それ中間じゃなくてエンジョイだろ」とお思いになったかもしれません。
はい。
まぁそうだとしても、「自称中間層」に「打つ理由」を作ったユニバは凄い、ということが言いたいわけです。

人は「情報を買う」のが好き

だと思っています。

現在、パチ雑誌が苦境に立たされているようですが、それは内容がつまらなくなった(それもあるかもしれませんが)とか、みんなが貧乏になって買う余裕がなくなったとか、そういう理由ではないと考えます。
なぜなら、個人の有料noteやオンラインサロンがびっくりするような数字を出しているからです。
noteやサロンが売れていることから言えるのは「有益な情報(がもらえるチャンス)には、人間はわりと気前よく金を払う」ということです。

絆2はミッション達成率=情報が強力なエサとなっているので、低設定でもそれなりに稼働するのではないでしょうか。

 

スマホ連動の新境地

従来のユニメモは、
・ガチ勢にとってはただの小役カウンター(カチカチ君でも事足りる)
・エンジョイ勢にとっては演出コレクター
だったわけですが、
・ミッション達成率が(たぶん)期待値に繋がる
という仕様は大発明だと思います。

パチンコの「演出カスタム」と同様、今後他社が後追いして流行っていく予感がします。

 

メタボ教授より一言
まとめで紹介したように、絆2は想像以上に天井でのBT当選率と期待獲得枚数が高くなっています

バジリスク絆2の実戦値より「800天井の割が大きくハイエナ向き」である事が判明

1600Gの規制を突破するために仕方ない部分ではありますが、有料情報を仕入れるなどして早く気がついた人は稼げたはずです。

そのため、今後の稼働が心配ではありますが、ユニメモにつきましては転売用に2周目を作成する人が居るだろうなあと考えております(・∀・)。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ