愛知コンコルド、炎上覚悟でやりたい放題の件

愛知のコンコルドが自粛要請を無視して営業再開したそうですが、

管理人コメントで書いた通り

 

なんじゃそりゃ。

一連の自粛要請の根拠となっている特措法は
感染状況が地域によって異なるから、国が判断するのではなく各都道府県知事が判断するように権限を移行する法律であり、大阪のガイドラインを愛知に当てはめるとかありえないわけで・・・。

知事の要請を無視して、営業再開するのは法令違反ではないですが、間違った理論立てで正当化しようとするのは「パチンコは違法だ」という自粛警察レベルで恥ずかしい行為です。

 

黙って営業再開すればいいのに、一番タチ悪いパターンだと思います。

 

更に、コンコルドさん、新台の告知もやってますし、

 

何と、取材イベントまで再開してます。

そんな事しなくても他が休業する中で抜け駆けでやっているので、客が一杯集まるでしょうに。




と思ったら

そうでもないそうです。

 

 

んーと、シンフォギアのシマ以外は2M空けるどころかそのまま営業してますよね。

「台の横にちょこっと付いたボードで区切るからOK」というつもりなのでしょうか。

政府のガイドラインすら守れないようでは、救いようがありません

 

自粛警察じゃないので

僕は基本的に営業再開容認派なので「自粛しろ」とは言いません。

ただ、政府が掲げる感染症対策のガイドラインくらいは最低限守るべきです。

休業要請が解除された地域ですら、スーパーマーケットに「値引きやポイント還元で特定日を煽らないように」というお達しが出ています

感染症対策の基本である密回避は「特定の場所に人が集まるのを回避する」事であり、パチンコ店が特定日に集客イベントを行うのは論外です。

大阪モデルの件しかり、コンコルドはパチンコ業界全体に多大な迷惑をかけています。

アマテラスやアムディ以上の大ボスが居る事に驚いた次第です。

日本はまだまだ広いと実感しました。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ