今週末は都内で臨時休業するパチンコ店が続出

今週末、都内のパチンコ店の休業の発表が続々出ています。

マルハンなど都内パチンコ店の一部が4月4日~5日まで臨時休業

一部店舗が休んでも、空いている店舗に人が集中したら、それこそ危ないですよね(´・ω・`)

と思うわけですが、
どうやらパチンコだけではなく、沢山の業種で一斉休業するそうです。

 

先週末の状況を見れば解るように、何か強制力がない限り、足並み揃って休むはずがありません。

裏でどんな通達があったのか知りませんが、都内の状況はより深刻化していると見て間違いないでしょう。




深刻化の要因

僕自身は下記の記事の通り、

コロナウイルスでパチンコ店も吹っ飛ぶ可能性が出てきたわけだが

コロナウイルスの影響は更に大きくなる
と見ております。

 

現段階で公開されている情報を精査する限り、最大の問題は
1日あたりのPCR検査件数が増えてない点
です。

「検査件数が増えると、患者が増えて、医療崩壊するから仕方ないだろ」

という意見をよく見ますが、それは「1ヶ月前までの正論」であって、4月においては既に周回遅れとなります。

もし仮にその説が正しいとして、1日あたりのPCR検査件数が増えてないのは、裏を返せば1ヶ月前から医療体制や隔離体制が拡張されてない事を意味するからです。

国の指定感染症なのですから、本来ならば重症じゃなくても隔離が必要となります。

海外だと臨時の隔離施設が作られているわけですが、都内ではまだ殆ど出来てないそうです。

オリンピックの選手村を隔離施設にする案もあるようですが、進んでいません。

オリンピック後に入居する人との契約がある以上、実質的には民間人の居住地であり、揉めるのは当たり前の話。

震災時と同じような処理をすればいい(学校の体育館など公共の施設を仮設の隔離所に変える)だけなのに動きが遅すぎます。

最大限の注意を

都内のパチ屋の中にも営業するホールがあるかもしれませんが、設定を入れる意味が無いので負けに行くようなものです。

千葉・埼玉・神奈川へ打ちに行くスロ専業も居るかもしれません。

パチンコ業界が主張する「ホールは案外感染しにくい」というのはその通りだと考えますが、朝から密集して並ぶ行為は例外です。

換気や台の消毒状況も店によって差があると思います。

打ち手とすれば、用心するに越したことはありません。

もし仮に僕が首都圏に住んでいたら、先週末の段階で行くのを自粛しているはずです(実際は感染地域じゃないので、まだホールへ行ってますけど)。

 

少し話は変わりますが、P-WORLDがパチンコ業界の新型コロナ対策ニュースコーナーを作ったそうです。

 

特設ページ
https://www.p-world.co.jp/_info/covid19info.html
SnapCrab_NoName_2020-4-2_23-19-55_No-00

天下のP-Worldにもこういうコーナーが出来た事で、業界全体の危機意識が高まれば幸いです。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ