梅屋シンさん「台風の中で来店イベントを行うライターや演者に対しての批判はやめて欲しい」

梅屋シンさんがこんな事を言っていました。

このツイートに対して当然賛否両論となっています。

肯定意見

はこんな感じでした。

 

 

 

批判意見

はこんな感じでした。

 

本当おっしゃる通りで、僕も梅屋さんの発言はどうかと思いました。

この状況でイベントを強行開催するライターを擁護するのは救いようがありません。

来店営業で潤っているのは自分のファンのお陰なのに、ファンの安全より代理店やホールの意向が優先とか、明言する人が居る事に驚きました(例え本音はそうであっても)。

梅屋シンさんは昔からパチスロライターとして活動していた記憶がありますが、業界の甘い汁を吸い過ぎて頭がおかしくなったのでしょうか。

先程の記事にも来店イベントを強行する事例を紹介しましたが、

こういう時の発言や行動は、人間性がモロに出てしまいます。




パチスロライターの存在意義

梅屋さんのツイートはパチスロライターや演者の立ち位置を理解してない発言だと感じました。

来店イベントの告知などは、建前第三者でホールと無関係を装っているから「風営法に違反している」とまで断定出来ず、警察の取り締まりを逃れているのが現状です。

でも第三者ではなく、ホールから金を貰って実戦すれば立派なサクラ行為であり、もし仮に出玉を宣伝すれば詐欺の要件を満たします。

 

梅屋シンさんの

「思っている以上に多くの人や会社が関わっちゃってるからそんなにシンプルにはいかないのよ」

って具体的にどの会社なのでしょうか。

第三者を装う以上、来店イベントに対する批判や責任を背負うのは当然ライターや演者自身です。

得体のしれない仲介業者に責任があるのなら、イベント告知時に明示しなければいけません。

明日台風が来る地域で、来店イベントを強行開催するなら、それなりの覚悟と理論武装をすべきだと思います。

新着


この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」


こちらの記事もどうぞ



スロとろ特盛オープンしました

ファーストクラスのパチ&スロニュースサイトを目標に毎日更新。
トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ


スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ