しのけんさん「若い人はスロプロを目指すな」という発言について

昨日こういうツイートが話題になっていました。

動画概要

  • 華やかに見えるけど、まだパチスロライター業があるからどうにかなっているだけで実際には華やかでも何でも無い
  • ホールと家帰ってデータ集計をするのを繰り返しているだけの人生
  • 今後先細りなのは間違いなく、自分のように野垂れ死ぬだけの人はいいけど、未来ある若い方々にはそこを目指して欲しくない
  • パチプロ生活をやるにしても他に何かを目指しつつやった方がいい

しのけんさんは

「先細りだから僕のような生活は目指さない方がいいよ」

といった主張を10年以上前からおっしゃっていたわけですが、まどマギ叛逆を打ちながら語っているのは説得力があるといいますか哀愁すら感じます

何よりも元動画はホールさんのチャンネルであり

しのけんさんが、こういう来店イベント収録で稼いでるのが「何だかなあ」と思いました。

参考:該当収録での当日告知ツイート

 




パチスロの存在意義

「若い人はスロプロを目指してはいけない」
というのは正論です。

しかし、パチンコ・パチスロの存在意義って

・適当に打っても大して負けない

・研究すれば勝つ側に回れる

といった側面で人気が保つ事が出来たと考えています。

今の4パチの悲惨な状況は公営競技レベルで抜いているからに他なりません。

 

僕が若い頃は、しのけんさんを見て「飯が食える」と思ってパチスロをガッツリ打っていた友人が多かったです。

一方で僕は「パチスロより競馬の方が勝ちやすい」と考えて競馬専門でやっていましたが、それは大きな勘違いであると27歳になってようやく気づいてパチスロも打ち始めました。

物事をやり始める動機ってそういうものです。

 

勝ちやすい事を伝える人

今のパチスロってまだまだ勝ちやすいですし、しのけんさんのレベルならライター業や来店営業収録なんかしなくても飯を食うくらい余裕のはず。

しかし残念ながら、しのけんさんは上記のような状況です。

故に新たなスターが待ち望まれます。

具体的には業界外にまでパチスロの勝ち易さを伝えられるレベルの発信力を身に着けた人です。

今までのパチプロのイメージを変える「新世代のパチプロ」というのが居てもいいのではないでしょうか。

極端な例ですが、競馬予想youtuberのさくまみおさんのキャラって使えると思います(僕は最近知ったのですが)。

 

冒頭の自己紹介の部分だけ見て頂ければ、概ね察せるはず

しかし、パチスロ界隈の人って、こういうキャラをすぐ否定したがります。

勝ちキャラとして全くブレない谷村先生に対して「詐欺師だ」と正論を振りかざすだけの人間ばかりです(・∀・)。

もっと柔軟な思考を持たないと新たな道は切り開けません。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ