パチンコ店全面禁煙化についてアンケートを取った結果

健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日よりパチンコ店が禁煙化となります。

先日、それについてのアンケートを取らせて頂きました。

結果
タバコが吸えなくなるのでパチンコ引退予定・・・9.4%
打ちながらタバコは吸えないのなら行く回数が減るかも・・・18%
タバコは吸っているが、禁煙化になっても変わらないと思う・・・16%
タバコを吸わないので、禁煙化はどうでもいい・・・6.2%
タバコは吸わないけど、ホールの空気が良くなるので大歓迎・・・50.5%

ご回答ありがとうございましたm(_ _)m。

以下皆様から頂いた意見の一部をピックアップ

自由記述欄

  • 非喫煙者の方の煙たい気持ちはよく分かるので、全面禁煙化も仕方がないと思っています。
  • 席で加熱式タバコ(iQOSなど)が吸えれば問題ない
  • パチンコ屋には物分かりの悪い客も多く、まず間違いなくトラブルが起きると考えられる。
  • タバコ吸いながら遊戯できないのは寂しいけど、だからといって行かなくなることはない。
    パチンコに限った話じゃないけど、嫌煙者に対する配慮がすぎる世の中になったと感じる。
  • 新規客ゲットのチャンスだと思います。
  • 規制について分かっていませんが、完全分煙や名目上の休憩室にパチンコ、パチスロを設置することはできないんでしょうか?
  • 誠に遺憾。そもそも筐体に灰皿がついてるような、タバコと共存してきたコンテンツだったのに
  • とある禁煙店舗で打ったことがあり、吸いたい時にわざわざ喫煙ブースに行くのがめんどくさく二度と行かないと思いました。
  • 心から嬉しい。
    パチ屋のシマというのは、人がひしめいています。
    そこで「煙草吸ってもいいですか?」と聞くでもなくプカプカ吸うとか、非常識過ぎでしょ!
  • 電子タバコは周囲への害が無いので普通に吸えるようにして欲しい
  • タバコを吸うくせに、人の副流煙は苦手なので(我が儘ですが)禁煙になるならなるで良いです
  • 服にタバコの臭いが付くのが嫌だったので禁煙化は大変ありがたいです あと私が行くホールだけかもしれませんが喫煙者のモラルがかなり低いのでこれも喫煙化に賛成したくなる理由になります
  • 服に匂いがつかなくなり奥さんが帰る前に洗濯して空気を入れ換える手間が省ける
  • 喫煙所に行くのがめんどくさいけど、どんな喫煙所をホールが作ってくるか楽しみでもあります。
  • 喫煙者が大半を占めてるパチスロにおいて、禁煙というのは大ダメージ。居酒屋で喫煙できないのと同じレベル。ただでさえ6号機で終わりかけているのに、これじゃあもう未来はない。
  • ただ、ただでさえ台パンするような性質の悪いユーザーが、ヤニ切れで更に性質悪くなったら嫌だなあ…
  • 打たない普通の人は皆あの臭いが無理と言います。もっとも世間の感覚とずれている部分だと思います。現状じゃ絶対に客は増えない。単店で禁煙化して客が減るのは他で吸えるから。

 

ちなみに僕はタバコを吸いませんが副流煙も気にしないタイプです。

昔の雀荘や公営競技場外(WINS・ボートピア)などは空気が非常に悪く、生命の危険を感じるレベルでした。

ベーコンになるくらいタバコの煙で燻されたメタボ教授にとって、パチンコ店は非常に快適です。

2019年になった今でもパチンコは設備面に関して他のギャンブルより秀でています

そのため、全面禁煙化になろうが僕は嬉しくも何ともありません。

でもそれは、重度のギャンブル依存症である僕の基準なだけで、投票結果を見ても解るように「ごく少数派」です。

パチンコをやらない人からすれば、まだまだ劣悪な環境だと言えます。

しっかりとした告知を

もう半年を切ったわけですが、ホールでの告知を見ません。

吸えなくなったら引退するつもりの人も居るわけですが、告知を見れば「最後に打ってみようか」となるでしょう。

要は初代まどマギ撤去煽りと一緒です。

稼働を上げるチャンスなのですが、ホール関係者の方々はそこを理解しているのでしょうか。

また「禁煙化によりホールの空気が良くなる」事を業界外に発信しなければいけません

実際今回のアンケート結果を見ても、全面禁煙化を好意的に見ている人が過半数を超えています。

全面禁煙店が結果を残してないのは「禁煙化したからといって、それを喜ぶ既存ユーザーが足を運ぶ回数は増えない」からです。

店選びの基準はそこじゃないので、当たり前の話だと思います。

しかし、新たなユーザーの獲得には追い風となるでしょう。

そのため、大々的なPRキャンペーンを準備しなければいけないのですが、そんな話が聞こえて来ません。

・全店舗が禁煙化になる

・そのためパチ屋の空気が良くなる

この2点の告知方法を業界は大至急考えるべきです。

準備不足

ある日、突然禁煙化になって、店員さんが注意して客とトラブルになるのが最悪なパターンとなります。

準備不足だけは避けなくてはいけません。

台にある灰皿を封鎖する事も検討の必要があり、このような商品も存在するそうです。

 

設備投資が出来ないホールも何かしらのアイディア(客に上手く禁煙化を伝えたり灰皿を封鎖する方法)を考える必要があるでしょう。

喫煙所に設備投資を出来ないホールは店の外で吸ってもらう必要があるわけで、そこも灰皿を置くだけではなく何かしらの工夫があれば、他店との差別化が図れるはずです。

あと半年といっても、すぐにやってきます。

今から対策を考えても遅いくらいです。




次回アンケート

6号機のノーマルタイプについてお聞きします。

ドン2、ハイハイシオサイ、ピラミッドアイなど出てきていますが、打ってみてどうだったでしょうか。

ご協力をよろしくお願いしますm(_ _)m



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ