北斗の拳天昇を打ってみて面白かったかどうか?のアンケート結果

先日北斗の拳天昇を打った感想アンケートをお願いした所、下記のような結果となりました。

結果
・面白かった、6号機の未来は明るそう・・・6.9%
・リゼロよりかは面白かったけど旧基準機と比べると駄目・・・20.8%
・リゼロの方がまだ面白い・・・21.9%
・産業廃棄物・・・50.4%

ご協力ありがとうございましたm(_ _)m。

産廃が過半数を占め、リゼロとの比較でも若干劣っています。

結構厳しい評価です。




皆様の意見を一部ピックアップしました。

自由記述欄

  • 蒼天・化物語・星矢をmixした感じでした。456確定画面が出てたからそこそこ打てました。
    確定画面が出てなかったら、うーん…
  • 六号機全般に言えることですけど低設定に夢は無いし、高設定は作業感強すぎだしこれだったら5号機のゴミみたいなAT機のほうが面白かったです。どんな台でどんな設定でもひくとこ引けば一撃強かったので。
  • ユーザにとって有利不利かは置いといて、モード示唆の出やすさとか2周期1セットなのは考えてるなあと思いました。
    通常時と突破バトルは出切れ感満載だけどリゼロよりは楽しかったです。
    AT中はさらに出来レ感があり何が起こっているのか分からずつまらなかったです。
    総合評価としてはリゼロよりは楽しかったけど何回も打てばリゼロと同じでスマホゲー台間違いなしだと感じました。
  • 撃破契機役がわかるのが冷めるかな
  • まず感覚的にリゼロと比べること自体が間違いな気がします。
    個人としては情報量が多すぎて逆に楽しめない気がしました。
    恐らく高齢者になる程この点が顕著になるでしょう。
    ただ可能性が無いかと言われるとそんな事は無くなんだで次の主力が出るまでのつなぎとしては優秀だと思われます。
  • リゼロは初パチスロ化で作品的にもそこまで肩の力を入れず打てるのかも知れませんが、北斗だと強敵や修羅で保ってきた通常時の潔さがついに使えなくなったことがモロに響いてる感じです。
  • これをホールの救世主と言うにはキツイ。取り切って辞め、が普通になってるし。もう、台じゃなく、交換率やハウスルールの側からも改革しないときついでしょ。玉
  • まだ内部的に分からない部分も多いが、特に通常時はリゼロの不満点を解消するような努力が見られる。でも結局デキレ性が強く「同じじゃん!」ってなりそうな未来も見える。6号機の将来については制約がある以上は暗く、何をやっても実はデキレで見せ方を変えるだけの開発競争になりそう。
  • 導入数日で仕様が丸裸にされ、ハイエナ向けの機械となってしまった
  • 面白いとは思うけど、一ヶ月後には通路だと思う。目新しさがない。もうサミーには絶対にコケないような作り込みで、北斗で何か新しい試みをするっていう開発力が残ってないと感じる決定的な一作になったと思う。
  • 継続する度にラウンドストックしにくくなり継続率が下がっていく仕様で均して85%
    ほんと1000枚でないよこれ、初代みたいに純粋に継続率のみで作れたら最高だったのにな
  • 色々とこの台に関するイマイチなところはあるのですが、とりわけ北斗図柄から万枚の夢がなくなったのは産廃の1番の要素です。

個人的な感想

事前に見た資料だと面白そうでしたが、実際に打ってみると「もう少し作り込めなかったのかなあ」と感じました。

 

通常時はポイント貯めてCZを当てる仕様なのは規制上仕方ないですが、そのポイント集めがただただ単調です。

バランスの問題ですが、貯まるポイントに偏りを大きく持たせるべきだったと思います。

引き次第では1000P以上貯まるような塊を持たせて、その反面1000P貯めれば確定するのは昇舞魂獲得だけで、CZは別途抽選でも良かったはずです。

リゼロの通常時を改良する方向性はいいのですが、煮詰め方が不十分のように感じました。

 

ATも実際やってみるとイマイチでした。

上手く表現しにくいのですが、メリハリが無いと申しますか、気の休まる部分がありません

AT前半パートは「レア役引けば有利になるよ」程度で良かったと思います。

あと2回ワンセットで有利区間を継続させるメリットがありません。

完全な出来レースでは無いのでしょうが、出来レース感が出ているのが問題です。

「高設定域の1600G規制回避目的」で2回1セットにしたのだと思いますが、何とかならなかったのでしょうか。

個人的には「リゼロの方がまだ面白いかなあ」と感じました。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ