釘曲げで半年間営業停止に追い込まれた事例に思うこと

キコーナ姫路店さんが半年間お休みされるそうです。

原因は以前お伝えした通り、この件だと思われます。

大海・慶次漆黒・北斗無双などの釘を曲げていたとの事。

この時も指摘しましたが、キコーナ姫路さんと言えばあの姫路サルーンの跡地に出来たホールなわけで、小役カットしてぶどう前兆搭載のジャグラーが捕まらないのに、釘曲げで半年営業停止とは・・・




今後は摘発が増える?!

キコーナ姫路店が、どれだけ釘を曲げていたのかはもちろん知りません。

でも常識的に考えて、キコーナさん(アンダーツリーグループ)は全国150店舗以上展開していて、姫路店だけ飛び抜けて釘を曲げていたとは思えないです。

 

姫路店のケースが基準になると考えれば、今後は半年営業停止事例が増えると考えられます。

昨日の記事で紹介したような釘曲げは

営業停止ではなく懲役が妥当でしょう(・∀・)。

むるおかさんの動画にエヴァの右の酷い調整をされたモノが紹介されてましたが、

24:40~

こんな調整をする店長は極刑でよろしいかと。

どんどん通報して、警察の尻を叩くべきです。

逆に営業停止が増えないなら

兵庫警察がキコーナ姫路店に嫌がらせ目的で独断で動いた可能性もありまして、そうであれば闇が深いです。

今日は自民党の秋元司議員が逮捕されるというニュースが流れたものの

もしこの内容で逮捕されるのなら、何故今の総理は逮捕どころか事情聴取もされないのか不思議に思います。

 

秋元議員は8月5日に行われた「時代に適した風営法を求める議員連盟」の会合で

山田好孝課長をいじめすぎたから、反撃を喰らった可能性もあるでしょう。

 

行政は法律に則り運用されるべきであり、行政の人間の都合でコロコロ対応が変わる事は許されません。

もし釘の取締も一律にやらず、警察の意向に沿う業者を優遇する形であるなら、行政機関としてかなり問題があると言えます。

キコーナ姫路と姫路サルーンの扱いの違いもきちんと説明すべきだと思いますが、それを追求すると闇に葬られるのでしょうか。

今回の件は警察の風営法運用のターニングポイントになる可能性もありますので、今後の展開も注視したいです。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ