パチンコ店ホール内全面禁煙化後の印象

改正健康増進法により、4月1日からホール内が原則禁煙となりました。

その後、色々なホールに足を運びましたが、喫煙室の設置をせずに、外に灰皿を出して喫煙スペースを作っていた店も多かったです。

「分煙」本来の趣旨を考えれば、建物の外で吸って貰うのがベストかと思います。

灰皿を置くだけではなく、花壇やベンチも置いて見た目がいいホールもありました

ただ、今の時期はいいのですが、夏や冬などエアコンの必要なシーズンとなればどうでしょうか。




ホールの客付き

コロナウイルスの影響もあるので、数字の増減で判断できないと思います。

コロナウイルスの感染がそこまで深刻ではない僕の地域での体感では、禁煙化の影響はそこまで大きくないのかなあと感じました。

ただ喫煙スペースには人が結構居たので、影響が0では無いと考えます。

タバコを引退するかパチンコを引退するかの2者択一じゃないので、共存は可能であるものの、「吸いながら打てない」というストレスポイントがどの程度影響があるのでしょうか。

匂い

一番気になったのはホールでの匂いで、正直な話、僕には違いが解りませんでした。

家に帰って服の匂いを嗅いでも、若干タバコのニオイが残っている気がします。

まだ数日ですので、椅子とか台が入れ替わって徐々に良くなるのかもしれません。

 

そして、今後は喫煙スペースの清掃も重要な要素となると思います。

喫煙後の消臭まであればパーフェクトなのですが、消臭スプレーを置いている店は少なかったです。

 

重ねていいますが、コロナウイルスの影響があるのでデータの数字は意味が無いと考えます。

実際ホールでは沢山の人がマスクをしています。

でも、マスクをしながらタバコは吸わないはずです。

そういった部分で特殊な状況なのでホール内全面禁煙化の影響というのはまだ解らないと考えます。





この記事を書いた人

メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。
業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」




ぱちとろ速報

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ