コロナ緊急事態宣言でパチンコ店が休業RUSH、貯玉取り付け騒ぎについて

ダイナムさん、緊急事態宣言(本前兆)を受けて、本日から対象地域の店舗を臨時休業しましたが、

その一方で、前日を短縮営業にしちゃったものですから、「貯玉を下ろせなかった」というツイートを何個か見ました。

 

そして本日、新橋ビッグディッパーさんがこんな対応をしたそうです。

個人的にはこの記事で書いた通り、元々3000枚以上溜める必要性がないという認識で、

僕はスロで勝ち過ぎた分を株券などに変えるので、こまめに換金してました(´・ω・`)過去形なのは察して下さい。

でも考えてみれば、「換金してATMに入れる時間と手数料が勿体ない」という理由で溜め込んでいる人も居るかもしれません。

再開が何時になるか解らない以上、専業なら最低1ヶ月、出来れば半年くらいの生活費を下ろしておく必要があります。




鉄火場の胴元

コロナウイルスの影響で先にロックダウンしたJRAも同じようなミスをしました。

具体的には、馬券販売施設を閉鎖する際に、払い戻し窓口まで閉鎖した事です。

客が怒るに決まっています。

閉鎖前に買って当たった馬券が換金出来ずに、ずっと塩漬けになっている状態ですから。

おそらく、クレームが沢山来たのでしょう。

JRAが無観客競馬になって1ヶ月以上経った今週になってようやく、ロックダウン以前に販売した紙の馬券の払い戻し窓口業務を再開しました。

ギャンブルの胴元として当たり前の事が解ってないJRA職員のレベルの低さに閉口しましたが、パチンコ業界も同じです。

天下のダイナムさんが貯玉を踏み倒す事なんて絶対無いはずですが、休業期間中に一切対応しないのは間違いだと言えます。

月に2回だけでも臨時の払い戻し業務を行うべきです。

ゆったり館だとそもそも貯玉する客は殆ど居ないのかもしれませんが、企業イメージにかかわります。

ちなみにマルハンも同じように貯玉の精算行為をしないそうです。

 

新橋ビッグディッパーの件は、3000枚規制の看板をカウンターに置いていたら、客が不安に感じて逆に限界まで引き出されると思います。

そういう対応をするなら、看板なんか置かず、店長がカウンターに待機して、3000枚以上降ろそうとする客に直接伝えるべきです。

貯玉を沢山溜め込んだ専業でゴネたら、出禁にすればいいでしょう。

鉄火場において払い戻しの部分は、対応に十分注意しないといけない部分です。

緊急非常事態宣言が出たから、何も考えず店を閉めるのはマズイと思います。

追記:下ろせなかったホールもあるそうで・・・。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ