6号機まどマギはコイン単価が2.2円だけど・・・

この秋に導入される6号機まどマギの全容が明らかとなりました。

新まどマギのゲーム性が判明、差枚数管理型で天井は700G

スペックやコイン単価の情報も出ていまして

 

出典:https://pachi-suro-okiraku.com/(パチスロお気楽.com様)

 

個人的には「そこまで悪くないのかなあ」と感じました。

純増3枚で減速無しのAT機

減速ナシというのが高評価だと思います。

リゼロみたいに低設定域は実射試験を通してないのかもしれません。

高設定域は上乗せ性能を極端に落として、200Gも続かない仕様にすれば何とかなるはずです。

また、目押しの必要も薄そうな作りなので、リゼロやディスクアップを打てない層を取り込むチャンスもあります。

差枚数管理

差枚数管理は「ベルを引くな」というゲーム性となり、高純増とは相性が悪いと思います。

この台もベルが7枚役なので、高頻度でベルが訪れるはずです。

ベルの規定回数で何かしらの抽選を行うようですが、「差枚数管理の弱点を補うことが出来るような作りとなっているかどうか」がポイントとなるでしょう。

コイン単価

2.2枚というのがやっぱり気になります。

荒さは5号機ノーマルタイプとほぼ一緒です。

高設定域が安定して勝てる仕様ぽいので、設定狙いの層を取り込むチャンスはあると思います。

ただ、そういう台は設定の高低が丸分かりなので、そこがどう出るでしょうか。

 

基本的なゲームの作りとしては
「1/285.7でボーナス」
「ボーナスの約50%でラッシュ」
という事でバランスはいいと思います。

2400枚完走というのはほぼ無さそうですが、上乗せ特化スタートや各種上乗せがある事により、一定の期待感を持てるなら問題ないはずです。

今回出てきた情報を見て、

「リゼロまではいかなくても、6号機の中ではそこそこいいのでは」

と感じました。

追記:こういう情報もあります。





関連サイト

ぱちとろ速報(パチンコ・スロットのまとめサイト)
ぱちとろ速報TOPへ

メタボ教授の競馬ブログ
メタボ教授の競馬ブログトップへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ