まどマギ3(叛逆の物語)を打って、駄目だと感じた点

 

パチスロまどマギ3(叛逆の物語)を打ってきました。

結論から言うと「事前予想より厳しい」です。




通常時の駄目な点

・チェリーやチャンス目でボーナス抽選
・スイカでCZ抽選
・ゲーム数解除アリ

という初代を意識した作りです。

個人的には「ゲーム数解除は必要無かった」と考えます。

まだ解析は出てないですが、200台後半、400台後半の解除が強く、ゲーム性を壊している印象です(サイトセブンを見れば解ります)。

と言いますのも
「ゲーム数解除を強くする=通常時のレア役が弱くなる」
ので、単調になりがちなのが問題だと言えます。

僕が触った台はどれもおそらく低設定ですが、強チェ・チャンス目を引いても空気で、スイカからCZに行ってもCZでやれる気がしません。

初代のまどマギは「マギカラッシュにゲーム数解除のボーナス抽選が絡む」から面白いわけで、今回のシステムだとゲーム数解除を付ける必要が無いです。

初代まどマギは番長2を模していますが、続編である番長3・HEY鏡はゲーム数解除とは異なるシステムを採用しています。

そこが今のユニバと大都技研との差だと言えるでしょう。

今回のまどマギは500枚出すのも一苦労なスペックなのですから、ボーナスが終了しても自力解除で連チャンを目指すというバランスの方が良かったはずです。

要は、200台後半、400台後半で当たりやすい設計なので、大ハマリも無ければ連チャンもせず、それがダラダラした展開につながっています。

天井が700手前ですから、300G過ぎまでハマれば、そこで捨てられても誰かが回すはずなので(期待値があるかどうかは別にして)、少なくとも400のゾーンは必要無かったはずです。

出玉設計の問題

気になったのは差枚数管理である点です。

差枚数管理ATのメリットというのは「数字を大きく見せられる」事にあります。

化物語は倍々チャンスの数字のインパクトで成功したと言えるでしょう。

またラブ嬢はAT1回あたりの期待獲得枚数が少ないものの、差枚数で誤魔化している形です。

今回のまどマギも、ラブ嬢と同じ目的で差枚数管理にしたのだと考えられます。

上乗せ20枚をゲーム数に直すと7G、+50枚は17G、+100枚は33G相当です。

ゲーム数で表示すれば、絶望しかありません。

しかし、差枚数管理のATだと「ベルを引くな」というゲーム性になるデメリットがあります。

そこの問題を上手く解決している台って記憶にありません。

今回のまどマギも規定回数のベルで抽選があるものの、根本的な問題解決には至ってないです。

 

差枚数管理を導入しないといけない程、出玉が乏しいのが、そのままネックになっています。

ボーナス後のチャレンジを成功させて、ようやくラブ嬢のATが始まるような感じです。

初期差枚数決定の特化ゾーンも「犬の方がマシなのでは?!」と思うくらい、楽しくありません(殆ど+20枚)。

規定ベル回数の解析は出ていませんが、おそらくレア役引いて多少上乗せしても焼け石に水でしょう。

上乗せ特化も体感しましたが、AT全体の印象は単調だと感じました。

 

ちなみに、単調さを解消するなら、ATの初当たりをもっと重くして出玉性能を上げないと駄目です。

AT1回あたりの期待獲得枚数を増やせば、色々な要素が追加出来ます。

この性能では最低限度のモノしか入れられません。

 

そもそも、ATに入れても何か起こさないと、ジャグラーのBIGより出ないのが致命的です。

今は5号機のノーマルタイプが打てる以上、それより穏やかな台は存在価値がありません。

6号機のノーマルタイプに慣れれば打ち手側の意識も変わってくるかもしれませんが、現状はATの初当たりを最低でも1/700くらいには重くしないと厳しいはずです。

演出はそこそこだけど

筐体はおそらく「ハーデス冥王の使いまわし」で打感も液晶もイマイチに感じました。

メイン画面は液晶じゃ無いそうですが、

 

ぶっちゃけサブ液晶の方が綺麗です。

演出は「前作までを打った人なら簡単に解るように色々踏襲している」ため、目新しさに欠けるのは構わないですが、じゃあ今後比較される「まどマギ2」と比べたらどうなのでしょう。

演出的には今回の方が上なのかもしれませんが、出玉性能はまどマギ2の方が明確に上なだけに、ユーザーは後者を選ぶかもしれません。

 

設定狙いに関しては解析が出てないものの、高低は解りやすいはずですし、リゼロと違って「非等価でも掘りやすい」という利点があります。

そのため、設定を入れれば稼働するかもしれませんが、おそらく来月になればリゼロに客が戻るはずです。

追記:



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ