パチスロライター・演者がライブ配信で稼ぐ時代になるの?!

最近、こういうツイートを見ました。


(参考:台湾の会社です)

でちゃうの演者さんが一斉に開始して、

 

 

でちゃうも色々大変ですからねえ(´・ω・`)

 

そんなこんなで、

「来店の仕事が無くなったから金儲けに走って・・・」

という批判も出ています。

僕自身はいつも言っているように、「サクライターのホール実践収録は法的に問題がある」から批判しているだけで、嫌儲でも何でも無いので、ライブ配信で金を稼ぐ行為を批判する気はございません




んで、儲かるの?!

以前、

という記事で紹介した「くうか」さんがこのような事をおっしゃってました。

 

おっしゃる通り、最低時給を割るのは当たり前の世界かと推測します。

 

ちなみに僕のyoutubeの時給は0円です(´・ω・`)初期費用があるのでマイナス。

始めてから3ヶ月、動画は20本近く出しているのに、収益化審査ラインすら行っていません

 

あまりの再生数の少なさに心配してくれる人も多いです・・・。

メタボ教授の競馬予想

 

「競馬youtubeのアルゴリズム(グーグルのアルゴリズム)はぶっ壊れている」と見ていたので、再生数が伸びないのはある程度想定内でしたが、やはり正攻法じゃ難しそうです。

結局の所、youtubeもブログもそうですが、同じようなコンテンツを作っていては、先行者利益を持っている人には勝てません。

有名人なら江頭さん、パチスロライターなら木村魚拓さんのように知名度があるなら、アルゴリズムが勝手に反応しますが、僕のような中途半端なレベルだと正攻法じゃ難しい事が解りました。

 

ライブ配信アプリの存在価値

ちなみに、今youtubeでスタートするには他の媒体で知名度を上げてからの方がいいと考えられています。

昔と違ってyoutubeは参入数が多いので、無闇に始めても新着表示すらされず、1歩も前に進めないからです。

 

そのため、ライブ配信アプリなどで知名度も上げてからyoutubeに参入するのが一つのセオリーとなっています。

何かの記事で読みましたが、17LIVEよりかはTik Tokの方が有効だそうです。

Tik Tokはユーザーが多いのと、知名度0の人でも新着で取り上げられやすいのがメリットと言われています。

 

といった感じでライブ配信アプリはyoutubeLIVEで収益出来ない人が代替えで使うケースも多いので、ライブ配信アプリが熱いというわけでもありません

要は広告収益面だとグーグル(youtube)に勝てないから、投げ銭中心のライブ配信アプリが乱立しているわけ。

そのため、以前も書きましたが、パチスロ広告を専門的に扱う会社が、パチスロ特化放送サイトを立ち上げる事により、youtubeをスカスカにする事は可能なはずです。





この記事を書いた人

メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。
業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」




ぱちとろ速報

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ