バジリスク絆2のゲーム性・スペック詳細が判明

バジリスク絆2について、本日情報解禁されたようで、色々な所から情報が出ています。

※Sバジリスク絆2(ミズホ)
・全国30,000台【噂レベル】
・2月17日~導入予定
・純増:2.9枚(減算区間無し)
・コイン単価:2.3円(設定1)
・ベース:49.5G/50枚
・BT突入時TY:407.6枚(設定1)
・天井800Gで同色BC
・スルー天井7回
・絆玉システム搭載
BC確率 BT初当り
設定1 : 1/139.4 1/525.6
設定2 : 1/132.8 1/453.3
設定3 : 1/134.1 1/457.7
設定4 : 1/128.1 1/371.4
設定5 : 1/125.4 1/370.9
設定6:1/110.2 1/235.7
出玉率
設定1:97.4%
設定2:98.6%
設定3:102.0%
設定4:106.1%
設定5:110.1%
設定6:112.9%

あれ?!ミズホってお亡くなりになったと何処かで見ましたけど(どうでもいい)。

800G天井で7スルーの次でBT確定だと

「ユニバは有利区間の限界突破をしちゃったの?!」

と思ったのですが、別の資料を見る限り「BT間通常時(BC消化ゲームは除く)800Gで同色BC当選」となっているので、そこで有利区間がリセットされるのだと思います。

つまり、スルー天井は800G以内に7スルーしないと駄目ということです。

その他の情報

  • ゲーム性などは初代バジ絆と同じ
  • 設定推測要素も前作を踏襲
  • 追想の刻は新たに絆玉抽選を行い、獲得時は争忍時に絆高確が発動
  • 12セットでエンディング確定、以後50%継続ループに漏れれば発動
  • ペナルティは無し
  • 通常時の異色BCは微増

情報出典:https://twitter.com/illya_slo/status/1206457320651161600




悪くは無さそう

バジリスク絆は6年ずっと稼働していた機種であり、特に大きな変更をせずに出すのもアリだと思います(ジャグラーは10年~20年変わってないわけですし)。

ゲーム性はそのままで、演出も流用ではなく似たようなモノに置き換えるなら、問題ないはずです。

追想の刻のレア役に意味を持たせるのもGOODだと思います。

追想の刻の扱いは、初代バジリスクの頃から改善してほしかった部分でした。

また、有利区間の上限を考えれば「12セット+αで完走扱い」というのもバランス的にはいいはずです。

問題は言うまでもなく

コイン単価2.3円だと思います。

前作は3.4円ありました。

 

初代絆は通常時のテーブル移行次第で収支が大きく荒れるので、イメージよりコイン単価が高いです。

一方で絆2は6号機なので壮大なテーブルは作れません。

BT間800G天井で全てが完結し、リセットされます。

打ち込んでいる人は物足りなく感じるでしょう。

といった有利区間の問題は事前に想定出来たものの、コイン単価がまどマギ叛逆と同じ2.3円で作ってきたのが意外でした(BCやBT当選率をもう少し重くすると思ってました)。

まどマギ叛逆で1000枚出すのは相当な引きが必要であるように、バジ絆2で12セットまで行くのは至難の業だと推測出来ます。

BT突入時は平均400枚くらい取れるようですが、どのようなスランプグラフを描くのか気になるところです。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」





ぱちとろ速報


トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ