最後のバジリスク絆設定6を求めて暴徒化事件が発生

Twitter見ているとこういうツイートを見つけて、


キング観光若宮店で何が起こっているのだろうと思ったら、下記のような補足がありました。


「絆が全6かもしれない」というだけで、これだけ並ぶのですか・・・

現場の様子

 

怪我をされた方もいたようで、店長のこだまんさんが平謝りされています。




バジ絆の設定6

「こんな朝早くから並ぶ時給と抽選スカる確率を考えたら、絶対にやらない」

と思うものの、それはバジ絆の設定6を打ったことがない負け豚の遠吠えです(・∀・)。

そりゃバジリスク絆の設定6を打ちたいに決まっています。

ただ、この記事を書いている段階では「全6では無さそう」という感じだそうです。

全6なんて解りやすい事やるから過剰に人が集まるので、今後を考えればこれはこれで良かったのではないでしょうか。

「抽選突破したら勝ち確定」と思うから人が並ぶわけですが、過剰に人が並ぶとどうしても今回のような問題が起こります。

一般的なサービス業の観点だと、並びに対応するため店員の早出残業や環境整備に金を使うくらいなら、粗利を高くして(設定を落として)次は過剰に並ばないようにしようと考えるのが普通です。

パチスロの場合、抽選で外れた客は帰るわけで、低設定でも大規模な暴動は起きませんし。

また、バジ絆を打てなかった客がネットなどでデータを見たら「助かった、ラッキー」と感じるでしょう。

そういう考えが浸透すれば、特定の店舗に人が集まり過ぎて、今回のような事件は起こらなくなるはずです。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ