今日はハロウィンだからマジハロを打とうとした結果・・・

近所の20スロに設置されてなかったでゴザル(´・ω・`)他の台打ち散らかして大敗。

いつも思うのですが、マジハロって10月に出せばいいのに、全然関係ない時期に出して、ハロウィンの頃には客がぶっ飛んでしまっています

特にマジハロ5は設定狙いで打てば、かなり面白そうですが・・・。

一方でマジハロを設置してないのに、店員さんがハロウィンの仮装をしていたホールもありました。

何がやりたいのか全く解りません。

ちなみにアイランド秋葉原店さんはしっかり出しているとの事。

 

今日マジハロに設定を入れた店はどれだけあるのでしょうか。




イベントに乗っかる

ただ単に設定を入れるだけではなく、他の方法もアリかもしれません。

無難なのはハロウィンの本質に則って、パチ屋の駐車場で子どもにお菓子を配る事ですが、山口組が既にやっている以上インパクトが無いですよね・・・。

じゃあ、ハロウィンに乗っかって暴れる若者をどうにか出来ないでしょうか。

渋谷のハロウィンの警備に1億円の税金が投入されて物議を醸しているわけです。

一般の店としてはこういう対応

が正しいと思いますが、

仮装して渋谷へ行く予定の若者を、何かしらの方法でホールに呼び込む事が出来れば、これは立派な社会貢献だと言えます。

ちなみにハロウィンで暴れているのは渋谷だけではないようです。

全国的な問題に発展しています。

ハロウィンだからってリゼロのコスプレをしてはいけないというルールも無いようですし。

来年は全面禁煙化するので、一考の余地はあるはずです。

速報:



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ