モンキーターン4、勝負駆けポイント導入により6号機でも案外稼働するかも

昨日からモンキーターン4の情報が続々出ています。

point
・ゲーム性は初代踏襲
・純増2.7枚/G
・ベースが40G=1K
・有利区間移行後は25%で天国移行
・仏壇筐体

本日試打動画も公開されました。

 

「対戦相手が西川容疑者で波多野勝ち確定プレミア」は無さそうで(・∀・)




概要

    • 通常Aの最深部は1000G
    • 通常時にも押し順ナビが出て1枚役取得可能(モグモグ式)
    • 「勝負駆けポイント」という新要素が存在
    • ゲーム数解除は◯40~◯50、◯90~◯00といった感じで50ゲーム刻みの最後に来ることが多かった
    • 特に設定6は150手前、250G手前で当たる事が多かった
    • \モンキーターン/で黒背景だと90%で解除間近、緑だとモードB示唆
    • SGラッシュは今まで通りテーブル管理で「AT中に仏壇左上の色が変われば継続率示唆」となりテーブル推測が可能

  • 8セット目でグランドスラム達成だが、これまでのようにED終了で次回天国ではなく、特定の継続率を持った9セット目に突入

勝負駆けポイント

規定ゲーム数やレア役などでポイントを溜めて、規定ポイント達成(最大15ポイント)後のレア役で発動します。

恩恵は「超抜チャレンジ」か「勝負駆けチャレンジ」です。

 

世紀末ポイントと一緒で要は「自力解除感を残しつつも、出玉試験対策の即連防止」なのですが、ポイントは「勝負駆けチャレンジ」の内容です。

戦コレ2の鬼ヶ島チャレンジと同様にゲーム数を短縮します。

天井1000Gで当たるとATは残り500Gしかありませんが、勝負駆けチャレンジで短縮が可能です。

最初「天井最大1000Gで純増2.7枚は少ない」と感じましたが、こうする事により「有利区間リセット後に25%の天国を搭載する事が出来た」と考えられます。

また、勝負駆けポイントが溜まれば、天国フォロー後の即やめ対策にもなるでしょう。

勝負駆けポイントの搭載により初代や2より良くなったとも感じます。

 

もちろん、出玉性能は6号機であり、ベース40=1Kといっても初代や2には勝てないです。

ただ、モンキーターンは元々1撃2400枚以上出るような台では無いので、スンナリ受け入れられるかもしれません。

現段階の情報を見る限り、既存の6号機よりかは良さそうと感じました。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ