スロプロと会社員はどちらがいいのか?議論について

僕宛にこういうツイートが来ました。

該当のツイートは下記の通りです。


ここ数日もスロプロVS社会人的なバトルを見かけたので、今回はそれについて語ります。




上記のツイートは参考外

労働が33玉交換というのは微妙なラインではありますが、指摘は概ね正しいです。

少なくとも社会人とスロプロを正しく比較するなら、税引前の金額で時給を出すのは間違いだと言えるでしょう。

健康保険料はビックリするくらい違います。

年金についても、減免申請しておけば半額払った扱いになるので、期待値的には最強です。

しかも減免申請は毎年自動継続で審査してくれますから、一度申請しておけばかなり楽(・∀・)

 

スロプロをやっていればそれくらいの事は知っているはずなのに、どうしてこんな雑な比較をするのかな?!と思っていたら、この人僅か2ヶ月しか専業をしておらず、

 

履歴書の空白期間にビビって就職しただけのように見えます。

比較するなら数年はやらないと何の説得力もありません。

個人的には

スロニート時代は日本国民の3大義務を何も果たして無かったので、自営業になって納税出来た事はかなり嬉しかったです。

読者の皆様には本当感謝しておりますm(_ _)m。

 

とは言え、過去にも書きましたがブログなんてやらずにスロ専業を続けた方が圧倒的に稼げてました

日本においてスロニート程、楽な稼ぎ方は無いと考えます。

よく体力的にキツイとか言われますが、一般の体力仕事の方がキツイのは当たり前の話です。

また、精神的に楽なのは大きいと思います。

僕は会社員時代もストレスフリーだったので差異は感じませんでしたが、そういう職場は少ないはず。

今のアフィカス業もストレスフリーなので続いています。

 

そもそも、僕のような履歴書の空白期間が長い人間はろくな仕事にありつけません。

スロプロと名乗る人も概ね同じ考えだと思いますが、

スロニートよりもいい仕事がないからスロニートを続けている

のが現状でしょう。

あと、こういうツイートを見かけました。

雇われる事が駄目だとまで僕は言わないですが、日本の会社における最大の問題点は人事システムであり、自分の頑張りを正しく評価してくれない所に居るとそれだけで損失です。

一方で、僕が生きているギャンブルの世界やブログ業はどこまで行っても実力主義の自己責任となります。

上手くいっている時に「ヤメて就職する」という発想になるわけがありません。

そのため、外野の人間はスロプロに「働け」と言うのではなく業界に「スロプロを規制しろ」と主張するのが正しいです。

重ね重ね言っておりますが、

「特殊景品交換にはマイナンバー必須にして、スロプロと生活保護者と18歳以下を完全に締め出す事で業界の健全化と社会貢献をアピールすべき」

となります。

ちなみにマイナンバーになるとスロプロが死滅するのは「税金の問題」です。

日本の税法どおりに徴収したら、かなりのスロプロが淘汰されます。

パチスロの税金を払ってないから僕はスロプロと名乗らず「スロニート」と言っています。

パチスロ業界側からしても、スロプロ(スロニート)は排除した方がいいはずです。

しかし、個別収支のデータが存在してないのでスロプロの定義や影響が不明確だからか、そういった議論になっていません。

まずそこから始めるべきではないでしょうか。





この記事を書いた人

メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。
業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」




ぱちとろ速報

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ