スロマガのリニューアル号、売れてないのに品薄商法を始めてしまう

先日大胆なリニューアルをして物議を醸していたスロマガのリニューアル号ですが、

 

売れ行きは微妙なようです。

 

大崎さんのツイートに反応した形で、スロマガはこういう報告をして、1GAMEのてつさんがTwitterで拡散していました。

もちろん実際は

 

かなしいなあ・・・。




売れない理由

スロマガの編集さんに言いたい事は前回の記事で書きました。

 

今回はマーケティングについて。

1GAMEのてつさんが「本を沢山売った」アピールをしていたので、おそらくその力を借りようとしたのだと思います

でも実際はAmazonレビューをステマで埋め尽くすなど、詐欺的な商法で売っただけです。


 

ちなみに、1GAMEのてつさんの本の実売(推計値)を調べましたが、その結果

僕の本より売れてた(´;ω;`)

のは事実ですが、皆が思っている程は売れていません。

Amazonで1位を取ったと言っても、ランキングは過去24時間の売上がベースなので、フォロワーの多い人がTwitterで瞬間的にブーストすると簡単に取れます。

 

スロマガもいくら1GAMEのてつさんを使っても、同じようにアコギな事をしなければ、売れません。

考え抜いた結果が「売れてないけど品薄アピール」でした。

通常の品薄商法は1GAMEさんのグッズ販売のように出荷数を抑えるのがセオリーなのですが、雑誌は旬の情報を売るため再販(増刷)という形が取りにくいので難しいと考えられます。

スロマガさん、次回はどんな手段を使って来るでしょうか。

個人的には楽しみです。


この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」


他の記事もどうぞ


スロとろ特盛オープンしました

ファーストクラスのパチ&スロニュースサイトを目標に毎日更新。
トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ


スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ