スロマガ、大幅値上げして迷走中

スロマガが大幅リニューアルをして、950円から1,393円に値上げしました。

その結果、救いようがない表紙となっています。


1GAMEてつさんとかフェアリンさんとか企業としてのコンプライアンスは大丈夫ですか?

この内容で大幅値上げとか既存の読者は納得しないかと。

そりゃ1GAMEの信者が一定数買うでしょうけど、それ以上に既存読者や社会的信用を失う方が問題です。

パチスロ雑誌が売れない理由

色んな人が言っていますが、DVDが付いて値段が上がったという事に他なりません。

昔は500円前後で買えたわけですが、今では3倍近くするわけです。

ホール実践動画が無料で見れる時代にDVDって必要あるのでしょうか?

パチスロ雑誌は企画的なDVD動画を撮っていますが、それってあまり需要が無いです。

需要があればパチスロyoutuberもやってます。

そもそも、DVDを視聴できる端末を持っている人が年々減っているので、このままでは先細りです。

崩壊へ

スロマガには角屋角成さんなど凄い人も沢山居るのですが、

 

外部の演者をメインに据えるなら、今後スロマガには凄い人材が集まらなくなるでしょう

だってスロマガでパチスロライターをやるメリットが0ですから。

今後はG&Eビジネススクールから広告を貰う替わりに生徒を就職先として受け入れるだけの体制になるはずです(スロマガだけではなく大手3社は今でもG&Eの生徒を受け入れています)。

そんな雑誌、誰が読むのですか?

 

パチスロ雑誌の歩むべき方向性

僕は何だかんだでパチスロ雑誌を読んでいます。

知らなかったり見落としていたりする情報が雑誌には載っていますので。

ちなみに読んでいる雑誌はパチスロ必勝本です(ホールでの立ち回り用にスロマガの有料サイトに課金していますが、1GAMEと絡むようなら今後は・・・)。

今後はパチスロ雑誌が生き残るなら、DVDをヤメるどころか紙から電子化すべきだと考えています。。

noteで有料情報が売れる時代に、雑誌が電子で売れないわけがありません。

しかし、パチスロ雑誌を電子化しようとすれば一つ問題があります。

それは紙面製作です。

作り方を刷新する必要があります

何故なら雑誌の原稿をそのまま電子書籍化してもスマホだと読みにくいので(僕はタブレットで読んでます)。

 

このブログはスマホでもPCでも読めるように作っていますが、雑誌はそのような作りになっていません。

もちろんスマホで読める電子書籍を作る事は可能です(実際僕が作って数千部売っているわけですし)。
参考:Kindle版など電子書籍は個人製作です(後日出版社より紙の本が出た形)。

 

しかし、雑誌の誌面の作り方とは根本的に異なります。

雑誌社がスマホ対応という発想にたどり着く前に、他の誰かがスマホでも見られるパチスロ雑誌を立ち上げているのではないでしょうか。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」




続報



スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ