初代まどマギが撤去目前、導入当初の思い出

パチスロ魔法少女まどかマギカの初代の撤去期限が迫っています。

検定(認定)日は都道府県ごとに違うのですが、概ね10月中には撤去されるはずです。

そのため打ち納めをするスロッターさんのツイートを何度か見ました。

僕も打ち納めしなければいけません。

初代まどマギの思い出

導入日が吉宗と被っていたので、事前の反応は薄かった記憶があります。

台数も吉宗の方が圧倒的に多かったです。

初代まどマギの液晶はあの当時でも綺麗ではなく、筐体も古臭い感じがしました。

システム的にも番長2の焼き直しであり、メインになるような気配はありません。

 

ところが、導入後にサイトセブンのデータを見るとビックリ。

出玉率がA評価です(店の粗利が殆ど出てない)。

当時は等価交換が主流でしたし、「AT・ART機はベタピンでも動く」風潮があったので、設定はそんなに入ってなかったはずですが、導入後4日間くらいA評価が続きました。

僕は「タイマー基盤のお陰で甘かった」と考えていたのですが、「設定の入れ方の問題」という説もあります。

「設定1は甘いけど、設定2なら利益が出る」

という噂を何度か目にしました。

いずれにせよ、この甘さがまどマギHITの要因でしょう。

システム的に番長2と似ていますが、番長2の設定1は鬼辛なので、そこのギャップが大きくて番長2が好きだった客に受け入れられたと考えています。

また、穢れシステムというのも個人的には評価したいです。

導入当初は殆ど情報が無かったので、穢れ発動条件を推察する目的で積極的に打ってました。

台上のデータを見て穢れを狙う立ち回りも試行錯誤しました。

その結果は (´;ω;`)だったわけですが、そういうのもパチスロの面白さだと思います。

増台後は

設定を入れてメイン機種扱いにする店も現れました。

まどマギ対象の煽りイベントもあり、設定狙いの定番として地位を得た感じです。

その後、何だかんだ6年間立派に勤め上げます。

個人的には6年持つような筐体ではないと見てましたm(_ _)m。

打ち納め需要

常識的に考えれば、撤去前の台に設定を入れるような店はありません。

でも、今回はどうでしょうか。

初代まどマギの撤去を告知する事はおそらく可能です。

ここで設定を入れておけば、12月撤去予定の「モンハン・ハーデス・絆」の撤去でも同じ手が使えます

来年になっても凱旋や沖ドキ、戦コレ2でも使えるでしょう。

ジャグラーやハナビで煽れば効果抜群のはず。

現実的に初代まどマギを増台する店もあるそうです。

僕はこれからじっくり吟味して、打ち納めのホールを探そうと思います。

アンケート実施中

初代まどマギ撤去後のアンケートを実施中ですm(_ _)m。

近日中に結果記事を書く予定となっています。

前回のアンケート結果



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ