ボートレースの八百長事件と公営競技の魅力について

先日公営競技についてのアンケートを取らせて頂きました。

アンケート結果公営競技はパチスロよりギャンブル性が高いので好き・・・1.8%

パチスロのようにダラダラ出たり入ったりするのではなく、一瞬で勝負が決まるのが面白い・・・11.8%

公営競技は予想や結果をリアルタイムで共有出来るから面白い・・・10%

公営競技はボッタクリで勝てないのでパチスロがメイン・・・11.4%

純粋にパチンコ・パチスロの方が面白い・・・26.3%

公営競技をやった事がない・・・31.1%

その他・・・7.6%

ご回答ありがとうございますm(_ _)m。


「公営競技をやった事がない」という人が3割も居たので、自由記述欄を紹介する前にタイムリーな話題

を解説しておこうと思います。




八百長の仕組み

僕自身は
「公営ギャンブルは八百長があるから、怪しいレースには手を出さず、他のレースで勝負をした方がいい」
と常々言っておりますが、八百長で逮捕されたのは近年ありませんでした。

そのため、業界に与える影響は大きいと思います。

競馬だと50年以上前に八百長事件で逮捕者が出て、それはもう大騒ぎだったそうです。

国会で競馬廃止の議論が起こるレベルでした。

ボートレースはそれを避けるため、逮捕される前に実質解雇したのでしょうが(現役レーサーが逮捕されたら大変なので)、怪しさだけが残ります。

 

ボートレースの八百長の方法は簡単です。

わざと負ければいいだけ。

公営競技の払い戻しは、全体の売上から胴元の取り分を引いて、残りを当たった人(当たった票数)で山分けとなります。

 

多くの人が勝つと思った番号が勝てば倍率は低いですし、誰も予想しなかった番号が勝てば配当が跳ね上がります

ボートレースは基本的に1号艇が圧倒的に有利で、なおかつ6艇しかないので1号艇への投票が非常に偏る競技です。

その1号艇が3着以内に来ないと事前に分かるなら、2号艇から6号艇を全通り買えば理論上はプラスになります

それが八百長の仕組みです。

八百長は防げない

では、今回の記事をもう一度見てみましょう。

昨年7月に滋賀県営「びわこボートレース場」(大津市)で開かれたレースで元ボートレーサーの西川昌希容疑者(29)=東京都練馬区=が八百長をし、現金300万円を受け取ったとされる事件で、現金を渡したとされる親戚の会社員増川遵(じゅん)容疑者(53)=津市=が、不正の発覚を避けるために西川容疑者の出場するレースの舟券を少しずつ買い増していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

モーターボート競走法違反(贈収賄など)の容疑で2人を逮捕した名古屋地検特捜部は、一度に特定の舟券を大量購入すると不正に気付かれる可能性が高くなることから、オッズを見ながら小分けに購入していたとみて調べている。

逮捕容疑では、2人は事前に打ち合わせ、西川容疑者が昨年7月2日の2レースでわざと4着と2着になり、その見返りに増川容疑者から300万円を受け取ったとされる。増川容疑者はその2レースを1着から3着までを着順通りに当てる3連単で的中させた。最終的な倍率はそれぞれ50・1倍と57・3倍だった。

特捜部によると、ボートレーサーは不正を防ぐためにレース前日に宿舎入りして通信機器を預けるが、西川容疑者は検査をすり抜けスマートフォンを持ち込んでいたという。ボートレースは基本的にレース前日に枠順が発表されるが、スマートフォンを使い、2人はレース直前まで連絡を取り合っていたとみられる。

西川容疑者は当時、選手会三重支部所属でA2クラスだった。その後、最上位のA1クラスに復帰したが、昨年9月末に引退した。

モーターボート競走法では、選手が賄賂を受け取ったり、要求したりしただけでも3年以下の懲役が科せられる刑罰が規定されている。
出典:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/race/news/CK2020010902100040.html

記事内の文章

「一度に特定の舟券を大量購入すると不正に気付かれる可能性が高くなることから、オッズを見ながら小分けに購入していたとみて調べている」

これ、見方を変えれば決定的な証拠が出てこなかったという事です。

上記のようにネット投票はせず紙の投票券で小分けにして買えば、裏を取りようがありません。

スマートフォンの持ち込みも本来は必要ありません。

事前に「1号艇になった時にわざと飛ぶ」と決めておけばいいですから、リスクを犯して通信する必要が無いのです。

今後もやろうと思えば八百長は全然可能だと言えます。

ちなみに競馬も地方だとこれに近い事は結構行われているのが現状です。

今回の事件が前例となり、今後逮捕者が出てくるかもしれません。

中央競馬だとこの手法は使ってないはずですが、もっと複雑化している可能性もあるため、「八百長が無い」と言い切る事は不可能です。

八百長の見分け方

これについても解説しておきます。

西川容疑者を調べる限り、怪しいレースは沢山あったようですが、他の選手だって怪しい動きは沢山あります

西川容疑者と逮捕されてない選手の差は

「オッズがおかしいかどうか」

です。

 

八百長はオッズの不自然な偏りまであって1セットとなります。

 

競馬でも不自然な騎乗は沢山ありますが、全部が全部八百長ではありません。

そもそも、ガチで八百長をするならレース映像に残らないよう馬に仕込む方がリスクが低いです。

具体的には
・レースの数時間前、馬に水や食事を与える
・蹄鉄(靴)を脱げやすいように細工する
となります。

つまり、八百長をする側もそれなりの対策している以上、レースを見ても八百長かどうか判断することが難しく、オッズの偏りがあってはじめて「おい八百長だろ(# ゚Д゚)」となります。

そこは重要なポイントなので、知っておいて下さい。

自由記述欄

さてアンケートの話題に戻りまして、頂いたコメントを一部ピックアップしました。

自由記述欄

  • やる前に勉強をしないといけないことが多くて興味はあるのだけれど及び腰になってしまう
  • どっちも面白い。ただし、本当にどちらも面白いと思えるためにはやはりそれぞれ経験と知識が必要
  • 公営競技は、馬券・舟券を買うまではやりがいがあるが、それ以降は運の要素が強く、スロにあるような引きの要素でどうにかなるようなことがないのが難点。スロに比べて達成感(引いてやった感)がない。
  • パチンコのお陰で人気者なったのに不義理な奴が多いよ
  • 「青天井の投資が、一瞬で消え去る」イメージしかないので、未経験のままです。基本的にヒマ潰しのスロットと同じように、「結局は負けたけど、なんだかんだ楽しめた」的な事があるのなら、やってみたいとも思います。
  • 結局胴元の儲け以上に外の客を出し抜くという点において、パチスロの方が簡単。後レートを自由に変えれる公営は、アツくなりがちな自分の性格には合っていない。
  • 公営競技の方がパチンコスロットよりもギャンブル性は高いと思うが、やればやるほど公営競技で利益を出すのは無理ゲーな事に気付かされる。
  • 個人的には競輪が予想ゲームとしてもギャンブルとしても一番と思います
    公営とパチの最大の違いは公営は出走表が発表されてから考える時間を長く取る事が出来る事でしょう、大きなレースでは数日考えて買うので外れてもパチと違い納得出来る事も多いです。
  • 自力感は間違いなくスロでしょ。あと公営は寺銭キツイ
  • 時間潰しも兼ねてるので公営ギャンブルは性に合わない
  • 公営で楽しい面白いのは過程の部分だと思ってるんで、プレイ中をハイライトとするパチンコパチスロとは魅せ方って全然違うと思うんですがね…
  • 舟券買って騒いでるだけの動画とか何がおもろいねん
  • 元々攻略誌で期待値とか言ってた人が理論の通じない養分ギャンブルを布教してるのはまるで逆のことをやってるように感じる。裏切りと言われても仕方ないね。
  • LIVE観戦の面白さなら、個人的には競輪→ボート→競馬→オート→スロット→パチンコ。3競オート、4つとも雰囲気が全然違うので、興味がある種目は試してみるのがオススメ。
  • パチンコパチスロ以外は競馬やるけど面白いよ。安くても当たった時は嬉しい。
    パチンコパチスロと違って当たりが必ずあるしね。
  • 私も競馬は好きですが、パチスロライターにボートは求めていません。
    パチスロファンをそのまま引っ張ってきたいのかも知れませんが、あなた方にそれを求めてませんからって感じです。
  • 競艇(ボート)は1号艇の勝率が高いので3連単がとりやすい
    また4~6号艇を軸とした予想で的中できた場合100円で数万の配当が期待できる。パチンコやスロットに比べて掛金をセーブすれば安く遊べる。
  • 公営競技は「正解」があるのでパチンコよりはマシかな。いろんな手法でイベントやってるパチンコ屋だけど、正解(設定⑥)(釘ガバ空き)が無かったり、あっても少なかったりするのに比べたら八百長やらなにやら含めても「正解」がある公営競技の方が幾分は公平性もあると思います。

 

ここでも紹介しきれなかった意見まで目を通して感じたのは、

アンケートの選択肢
「パチスロのようにダラダラ出たり入ったりするのではなく、一瞬で勝負が決まるのが面白い」

「公営競技は予想や結果をリアルタイムで共有出来るから面白い」

という部分が説明不足だったと反省しております。

 

公営ギャンブルは一瞬で終わるので「それなら時間を潰せるパチンコの方がいい」という意見もあるわけですが、実際の所は予想をする行為が公営ギャンブルの醍醐味となります。

「公営競技は予想や結果をリアルタイムで共有出来るから面白い」

というのはパチンコに無い要素で、レースの予想をアレコレ考えるのが1つのエンタメです。

ちなみに、僕は競馬予想をする際、1レースあたり1時間~1時間30分くらい時間をかけます。

それくらい時間をかけないと勝てません。

僕は他人の予想を参考にしないのですが、人によっては競馬有名人の予想をチェックしたり、友だちと予想の議論をしたりして、1レースの予想に3時間以上かけるのも珍しくありません。

そのため、「公営ギャンブルは一瞬で終わるからいい」という考え方もありますし、「1レースだけで何時間も楽しめるからいい」という反対の考え方もあります。

ただ、コアなファンになっていく程、予想をする過程を楽しむようになるでしょう。

これらの事をボートレースに信者を売っているパチスロライターさんは理解して無いはずです。

パチスロライターのボートレース動画などを見る限り、特に深い根拠もなく適当な予想ばかり。

大金を張って大げさなリアクションをするしか芸がありません。

これでは既存のボートレースファンには受け入れられないでしょう。

 

ただ、「一生懸命予想するのが面倒くさい」と感じる人も居て、事前準備の必要がなく楽しめるパチンコというのもまた魅力なのです。

僕も地方競馬に大量の時間を使うくらいなら、
「中央競馬がない平日はパチスロを打ったほうがいい」
と判断したから今の生活となります。

次回アンケート

先日記事にした通り

押し順の偏りで設定推測する時代となります。

そこで皆様が好きな押し順を教えて頂きたいと下記のアンケートを作りました。

ご協力よろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ