6号機ノーマルタイプについてアンケートを取った結果

先日このようなアンケートを取らせて頂きました。

その結果、下記のとおりになりました。

投票結果
投資金額は少なくまったり遊べるのでいい・・・2.3%
打ってみて、案外悪くはなかった・・・21.1%
獲得出玉が少なすぎて、勝てるイメージが沸かない・・・37%
6号機で純ボーナスのみの台は無理、疑似ボーナスタイプに期待・・・6.8%
まだ打ってない・・・32.8%

 

ご回答ありがとうございましたm(_ _)m。

 

「まだ打ってない」という方も案外多く、市場全体に行き届いてないようです(僕も近所にたまたま6号機ノーマルタイプにも設定を入れてくれる店があるだけで、地域が地域ならまだ触ってないかもしれません)。




自由記述欄に頂いた意見の一部をピックアップしました。

自由記述欄

  • 出玉は少ないけど当たりやすい。ガチではなく、時間潰しちょい打ちするなら全然アリだと思う。
    終日稼働すれば出玉の瞬発力もそこまで気にならないし
  • やっぱりノーマルタイプは面白い けど、設定はいらないから打てない…それだけの話
  • 5号機のハナビやディスクアップがあるうちは無理して6号機を打つ必要がない
  • ベースが低くて確率高い台はビッグ100枚程度じゃどうしようも無い、もうビッグじゃ無くてレギュラーじゃん。
  • ピラミッドアイの様な獲得枚数が安定しないタイプは,万人受けしないと思う。
  • ジャグラーこけたらもうおしまい
  • ジャグラーでペカればOK。
  • なんとかノーマルだけでも5号機水準に緩和してもらえないかと思っています
  • ドン2しか触ってないがリール制御も凝ってるし、それなりの割さえあれば打てる
  • 案外悪くないってのはドン2に限った話で他のシオサイやピラミッドアイみたいな低純増だと苦痛しか覚えない
  • ピラミッドアイの短期300%版が見たかった。
  • 5号機初期のように判別しやすくて低設定回されないのが辛いんやないかなと
  • 興味も沸かないです
  • そもそも近くの店舗に設置が無い
  • 水で薄めたスープ感がすごい。自分は勝ちにこだわるから打てるが負けてくれる人が打てるレベルではない
  • 6号機のAタイプを打つ必要性がない。まだまともな5号機Aタイプがたくさんあるのに、新台だからといってスペックで負けてる方を打つ必要性がない
  • ピラミッドアイがボーナス軽くて最近のお気に入り。コイン持ち悪いけどダラダラするより全然アリ
  • クラセレ好きな私にとっては、枚数の少なさだけをもって打たない理由にはなりません。リリースされた各機を見ても試行錯誤感は否めませんが、今のところドン2が一番フィットしてます。今後に期待します。
  • 6号機のジャグ設置されるまでしばらく様子見

ピラミッドアイは

案外悪くなかったと思っております。

何故なら、ベタピン店のスランプグラフを見る限り、1000枚~1500枚程度の誤爆があるからです。

500枚までなら、ボーナス連打で瞬間的に出ます。

ピラミッドアイのコイン単価は2.3円とアイジャグと一緒ですから、荒さとしては十分ではないでしょうか。

しかし、遊技性として「ボーナス中の白ナビの多さが致命的」なのは打った人なら誰でも感じたはずです。

ここを何とか改良しないと一般ウケしないのは言うまでもありません(限界まで白ナビを少なくした結果がアレなのだと思いますが)

5号機との比較

ドンちゃん2やハイハイシオサイも個人的には好きです。

ただ、自由記述欄にもあったように、どうしても「5号機を水で薄めた感」があります。

一方で、ピラミッドアイは他の台と比較出来ないので「薄めたもクソもない」のだと思いますが、ひょっとしたらそういう路線が正解なのかもしれません。

昨日、北電子は6号機のジャグラーに向けてこんな動画を出しましたが、

ティザーPVにしろ、何もアピールするものが無い時点で相当ヤバいような気もします。

新ジャグラーは今5号機ジャグラーを打っている人をつなぎとめる事は出来るのでしょうか。

次回アンケート

2019年パチスロの総括的なアンケートです。

今年出た台の中で最も良かった台を教えて下さい。

 

僕の独断で10機種ピックアップさせて頂きましたが、「その他の台」を選んで自由記述欄に書いていただいても構いません。

また、
「旧基準機と比べると全部駄目」
というような選択肢を作ってしまうとそこに偏るので、
「(昨年出た)HEY!鏡と比べても駄目」
にしました。

ご協力よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ