大崎一万発氏がゲーム好きを敵に回して炎上した件について

先日大崎一万発さんがこんな発言をしていて、

大崎さん、どれくらい噛みつかれているのか?!
と思って調べたら、ゲームファンからクソリプ飛ばされているだけではなく、
何と一般のまとめサイトに取り上げられてました


(はちま起稿:ぱちとろ速報より数十倍PV数がある超一流のまとめサイト)。




そこでのコメントを見ると

Left Caption
正解はどっちも不審者
Left Caption
前者は不審者
後者は底辺
Left Caption
同じ行列で比較すらならともかく
唐突に電車でゲームと比較する辺り
普段からパチ行列に劣等感を抱いてて
それになんか勝てそうなのないかなと
見つけたのがこれなんだろうな
底辺ならではの考え方

圧倒的正論でワロタ(^o^)。

パチンコ側でもなくゲーム側でもない公平な視点だと、このような評価になると思います。

大崎さんが言いたいことも十分解ります

僕もこどもの頃はゲームで遊んでいましたが、今は全くやっていません。

ギャンブルにどっぷり浸かった人間からすれば、ゲームから得られるものは達成感や自己承認だけであり、学ぶことは特にないから時間の無駄だと考えてしまいます。

学ぶことがないのはパチンコ(ギャンブル)も同じなのですが、ギャンブルで勝って得たお金で無駄遣いをするまでが娯楽であり息抜きなのです。

そう考えるとパチンコ(ギャンブル)は素晴らしい趣味だと個人的に思うのですが、一般には理解してもらえない考えでしょう。

もちろん、ゲーム全体を否定するつもりはありません。

ただ、一般論として、

いい大人が

・ゴリゴリのハイスペックゲームを趣味として楽しむ ←解る

・プロゲーマーを目指して頑張る ←まあ解る

・移動時間にスイッチをやる ←(・・?

と感じる人も一定数居るはずです。

一般的に移動時間や空き時間にやる事って
ニュースをチェックしたり、
メールやLINEを返信したり、
本を読んで勉強する事
だと思います。

そういうタイミングで携帯ゲーム機を取り出す人って、どういう社会生活を送っているの?!

となるわけです。

しかし、そう感じる人よりも

「パチ屋に朝からニートが沢山並んで居るのは国としてどうなの?!」

と感じる人の方が圧倒的に多いので、分が悪いと思います。

どの分野にも好戦的で聞き分けのない人は一定数居るので、そういう人に見つかった大崎一万発さんはご愁傷様の一言です。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ