違法釘曲げ撲滅のパチンコ台がついに登場

新システム「クギナイン」で釘曲げの影響が無いパチンコ台として話題になっているホームランキングですが、下記のような盤面らしいです。

 

右で削るのでしょ(´・ω・`)

あと寝かせの影響も気になるところ

とは思うものの、ようやく出てきたかといった感じです。




スペック

もちろん出玉は設定で調整します。

新内規 へそ3個賞球 6段階設定付き

一種二種混合タイプ

・直当り/直当り+小当り

設定1 1/319.6 1/99.9

設定2 1/278.8 1/95.5

設定3 1/238.3 1/90.2

設定4 1/211.4 1/86.1

設定5 1/192.7 1/82.8

設定6 1/170.2 1/78.3

・小当り確率

特図1 1/145.3

特図2 1/1.8

・賞球

へそ3個 電チュー1個 他入賞5個

アタッカー下1個 上11個

・カウント 10C

・突入率 約46.2%~49.2%

・時短

1回+残保留最大3個

最大約4000個獲得

大当り内訳

・特図1 直当り

60% 2R 約220個 電サポ1回

40% 2R 約220個

・特図1 小当り

40% 3R 約230個 電サポ1回

60% 3R 約230個

・特図2 直当り

100% 10R 約1100個

・特図2 小当り

100% 10R 約1000個

出典:https://ameblo.jp/modeone/entry-12560521491.html

1/319.6~1/170.2とスロットではありえない幅なのですが、設定6は出玉率が133%近くあるという事でしょうか。

それとも設定1がボッタクリ過ぎるだけでしょうか。

今回の台なら後者の可能性が高いような・・・。

打ち手の反応が気になるところ

ワープが特殊な形状でマイナス調整が出来ないだけで、見た目は普通です。

そこがウィークポイントにならないでしょうか。

具体的にはホールで初めて打つ人が「この台は釘の影響が無い」と解るのか?が心配です。

来年の今頃には管理式遊技機が登場すると言われていますが、「パチンコは釘ではなく設定で出玉率を調整する」という事をおじいちゃんにまで伝わるのか気になります。

管理式遊技機における打ち手のメリットって何ナノ?!

という部分を事前に上手く伝えておかないと、実際打ったら「ナンジャコレ」になるに決まってます。

そういう部分を含めてパチンコユーザーへのアピール戦略を一度業界全体で考えた方がいいです。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ