パチンコの天井ハイエナ狙いは案外難しいのでご注意を

遊タイムと言わなきゃ怒られそうですが、天井時短搭載の機種が少しずつデビューしています。

それに関連して、遊タイムの狙い目や期待値を有料NOTEでお金を取るべきか?云々の議論がTwitterでありました。

個人的には
「パチスロの天井ハイエナより立ち回りが難しいので、有料化でも別に問題無いのでは?!」
と考えております。

そんな中、パチスロ ジゴク耳のわたるさんが無料で
「リング 呪いの7日間2の天井期待値を算出するツール」
を公開されていました。

パチンコの天井ハイエナはスロットのハイエナのように立ち回ればOKでしょ

と思っている人が多いでしょうから、それは結構危ないです。

 

実際どれくらい期待値があるのか

上記の記事で試しに色々入力して下さい。
リング 呪いの7日間2 パチンコ 天井期待値 遊タイム狙い 算出ツール付き




天井は通常時885回、1/319.6なら、半分の443回ハマっていれば、パチスロの感覚なら余裕で期待値プラスだと思います。

では、上記のサイトのツールに入れてみましょう(回転率1/20、出玉5%削り、電サポ増減-0.3)

 

2698円と悪くない数字に見えますが、パチンコは1回転にかかる時間がパチスロよりも長いです。

パチスロはウエイトの時間×ゲーム数で消化時間を計算出来ますが、パチンコは演出をカット出来ないので厳密な時間を計算出来ません

僕は一線から退いているので、こんな台が落ちてたら喜んで打ちますけど、飯を食う基準で言えば微妙でしょう。

 

でもパチンコ打っている人なら解ると思いますが、上記のような調整の台ばかりではなく、現実はこんな感じです。

 

 

いや、これより酷い店も多いはず(´・ω・`)僕が手を出さないだけで

 

といった感じで、ハマり台を適当に拾っていては駄目です(今はもっと深い台を拾えますけど)

 

問題は

・回転率 

・出玉削り

・電サポ

打つ前に正確な数字が解らない点となります。

 

釘がある程度見れないと、期待値マイナスの台を打つ結果となるでしょう。

 

釘の見方は下記の記事を参考にして頂ければと思いますが、

パチンコをあまり打った事がない人なら、最初は勉強料を払うつもりで打った方がいいです。

 

現在の所は

自分の地域だと設定狙いはまだ難しい感じがしますので、どうしても遊タイムのハイエナに頼りたくはなりますが、対象機種がまだ少ないのというのもあり、実際ハイエナ台が落ちている頻度はそんなに高くありません。

そして、コロナウイルスの影響を心配している人がまだ多いと思います。

ハイエナで歩き回るのは店や他の客の心象はあまりよくありません。

出禁リスクを回避するために最小限の徘徊にとどめておくべきだと考えます。

追記:Twitter見てたら結構な台を拾っている人が居ました(´・ω・`)羨ましい

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ