「右打ちジャグラー」P笑点はパチンコの歴史を変えるのか?

まとめの方でも紹介しましたが、パチンコで笑点が変わった仕様で登場します。

まず通常時から右打ちという点です。

そしてスペックですが牙狼コレクションと同じAタイプぱちんことなっています。




具体的には下記の確率です。


出典:http://five-net.jp/kisyu_p/2019/sansei.html#12

どうみてもジャグラーです。

本当にありがとうございました。

高齢者向け版権

このスペックで出すということは、ジャグラーのシマに居る高齢者に打ってもらおうという意図があるのかもしれません。

それに関連して、右打ちオンリーというのは「打ちやすさを追求した結果」なのでしょうか。

バネが悪いと、ハンドルの調整が上手く出来ず、左へ打つのは一苦労です。

右打ちオンリーにすれば全くの初心者でも打てるでしょう(遊技じゃないという意見も出そうですが)

それと出玉率も重要なポイントになります。

牙狼コレクションは設定1の出玉率が91%と言われていて、実際サイトセブンを見ても辛いので僕は触っていません。

ボッタクリ仕様だと、みんなジャグラーのシマに戻ってしまうはずです。

 

2000台

それと気になったのが、上記のツイートにある通り2000台という販売台数であり、どう考えても少ないです。

世間一般的に牙狼より知名度が遥かに高い版権と言っても過言ではなく、「あの笑点が僅か2000台なのは、何か裏があるのかな?!」と考えてしまいます。

 

パッと思いつく可能性としては

・リゼロみたいに品薄商法で初週に驚愕の数字を作って、再販で数万台を売る

・パチンコとして致命的な欠点を抱えている

の2つですが、後者でない事を祈ります。

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。 スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ