7月7日マルハンに並ぶ人たちを見て思うこと

今年も7月7日は朝から大盛況のようです。

特にマルハンなんばさん店では警察沙汰にまで発展したそうで・・・。

 

ベタピンで更なる暴動が起こらなければいいのですが・・・。




並ぶのが疲れる

7月7日に並ぶのはマルハンに限った話ではなく、日本全国で大行列となっています。

7月7日早朝の段階で抽選を打ち切るパチンコ店も

抽選を受けるために前の夜から並ぶ時代になった事にゾッとしました。

 

並び順の店なら徹夜をするのは当たり前です。

僕も大昔はパチプロ・スロプロに呼ばれて一緒に並びました。

でもそれは、ほぼ確実に狙い台が取れるから並ぶわけ。

専業は並びの時間まで含めての時給ですから「1000人以上の抽選を受けるために前の夜から並ぶ」人は少ないでしょう。

僕なら絶対に並ばないです。

数年前にスロニートを引退しましたが、年を取りすぎて徹夜する体力すら無くなっているという理由もあります。

 

一方で「並んで抽選を受けるのも楽しい」と感じる人も中には居るようです。

今日みたいな日曜日の場合はその割合の方が多いかもしれません。

ホールはそういったユーザーを大切にして欲しいと思います。

設定を入れて下さい

そのため、ホールには設定を入れて欲しいのですが、現実はどうでしょうか。

正直僕の地域にあるマルハンは毎年7月7日はイマイチでした。

ホール側が並ぶ客を上手く捌ききれず、設定も入ってないとなると、客の不満は相当溜まります。

今年もそうならない事を祈りたいです。

 

どうでもいい追記:上記のマルハンなんば店さんの騒動は某掲示板において「千日前戦争」と名付けられましたw。

 




別の記事もどうぞ


関連サイト

ぱちとろ速報(パチンコ・スロットのまとめサイト)
ぱちとろ速報TOPへ

メタボ教授の競馬ブログ
メタボ教授の競馬ブログトップへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ