パチスロ必勝本関係者の動画撮影トラブルについて

今回はこの件
辰巳出版の下請け業者が来店撮影を批判した人に法的対応をちらつかせる

簡単に説明すると、
広告規制地域なのに動画撮影を行い、通路を塞ぐようにカメラ収録していた撮影班を非難したツイートに対して「盗撮するな、法的措置を取る」と脅迫した事件です。

パチスロ必勝本の常駐ディレクターを名乗っている島田シンジさんですが、このように言っております。

論点ズラシ

まず、盗撮云々については、まとめ記事で紹介したように、盗撮にあたるとは考えられず、肖像権の問題です。

消去対応をお願いするのは解りますが、盗撮で訴えると脅すのは常軌逸しています

そもそも本来の論点は「この撮影は都内の告知規制に違反してないのか?」という話であり、島田シンジさんはそこの部分を一切説明していません。

島田さんは相手に対して、
「エスパス新大久保さんに客が集まって欲しくない営利目的のSNSアカウント」
と煽っていますが、
裏を返せば「エスパス新大久保さんに客が集まって貰うために(お金を貰って)撮影をしている」という事でしょうか。

番組名は「上カラ水瀬」で、youtubeで無料配信動画です。

動画には毎回店名がバッチシ紹介されています。




まずはそこから説明する必要があるわけですが、それを棚に上げて吠えている時点でお察しです。

辰巳出版の正式なコメントをお待ちしております。

ついでにこの件も

別雑誌の話ですが、
パチマガライターの飲み会の様子・・・

ドテチンさんはこのように謝罪した上で動画を削除されていましたが、

同席していたライターさん(動画の後ろに映っている人)がこんな発言をしていました。

ドテチンさんが丁寧に謝って場を収めようとしている中、何とも非常識な発言だと思います。

あの動画は、冗談としてはセンスが無く、多くの人が不快に感じたから炎上したというのが解ってないのでしょうか。

飲み会でそういう事をやるのは自由ですが、少なくとも「パチマガ」の雑誌名を冠したSNSアカウントでアップする内容ではありません

亜城木仁さんの発言は残念に感じました。

結局の所

必勝本の方々にしろ、パチマガの方々にしろ、「好意的に見てない人も多いから炎上する」という事を理解した方がいいです。

パチスロライターさん、演者さんには一定の信者が居ますが、そこばかり見ていると現実が見えてきません。

ユーザーの中には「来店取材撮影の連中は邪魔」とか「既得権益に乗っかっているだけのメディア関係者は不快」と思っている人も一定数居るわけです。

本来なら「炎上する=知名度向上」という側面もあるので、SNSで品行方正にやるのも正しいとは言えないのですが、雑誌や会社の看板で活動している人は「何故自分がそこまで注目されているのか?」を一度考え直して頂ければと思います。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ