パチンコ店で飛び降り自殺発生の件、都市部のコロナ対策について

本日はこういうニュースが流れました。

かなり大きいパチンコ店だなあ・・・

と思ったのですが、神戸市灘区にあるフェニックスプラザ摩耶という場所で、複合施設みたいです。


出典:http://www.phoenix-plaza.co.jp/maya/

それで、気になったのが

他の施設は営業していたのか?

という話です。

HPを見る限り、他の施設も休業の告知がありません。

 

爆サイで確認すると、やっぱり営業していました。


https://bakusai.com/areatop/acode=7/

(まとめのコメント欄に頂いた情報だとセガのゲームセンターだけは営業休止しています)

 

ちなみにこのパチンコ店は兵庫県井戸知事より営業休止指示が出ていますが、対象はパチンコ店だけみたいです。

 

パチンコ店だけ休業させて、コロナ拡散が防止出来るのですか(・・?

実態を見ずにこういうパフォーマンスしか考えないから駄目なのです。

 

兵庫県の感染者数

668人となっていますが、実態はもっと居ます。

1ヶ月前に「PCR検査数が伸びないのでウイルスはおさまらないだろう」という話を記事に書きました。

「検査件数が増えると、患者が増えて、医療崩壊するから仕方ないだろ」

という意見をよく見ますが、それは「1ヶ月前までの正論」であって、4月においては既に周回遅れとなります。

もし仮にその説が正しいとして、1日あたりのPCR検査件数が増えてないのは、裏を返せば1ヶ月前から医療体制や隔離体制が拡張されてない事を意味するからです。

国の指定感染症なのですから、本来ならば重症じゃなくても隔離が必要となります。

海外だと臨時の隔離施設が作られているわけですが、都内ではまだ殆ど出来てないそうです。
https://slotmetabo.com/rinjikyuugyou/

 

1ヶ月経っても状況はあまり改善してないようです。

ただ、政府はコロナウイルスの拡散状況を調査するために新たに「抗体調査」というのを始めました

この抗体調査というのは

「コロナの抗体を持っている=一度感染している=感染実態が解る」

という目的なので、抗体調査が陽性であっても入院&隔離する必要はありません

だから病床の数を気にせず調査が出来ます。

神戸の病院で調査した結果2.7%だそうです。

病院に来た人のサンプリングなので単純計算しては駄目なのですが、兵庫県人の2.7%は147000人であり、その人の体内には一度コロナウイルスが侵入した事になります。

ちなみに東京だと「一般市民の4・8%、医療従事者の9・1%」が抗体を持っていたそうです。

非感染地域での数字はネット上だと見当たりませんが、これから出てきて、おそらく有意な差があると考えられます。

ようやくまともな実態調査が始まった段階ですから、収束宣言なんて出来るわけがありません。




コロナ対策を進めるとは具体的にどういう事か?

昨日の記事でそういう質問を頂きました。

基本的には、過去書いた記事の繰り返しです。

 

まずコロナウイルスのリスクが高い13特定警戒都道府県は下記の通りとなっています。

東京都

埼玉県

千葉県

神奈川県

大阪府

兵庫県

福岡県

北海道

茨城県

石川県

岐阜県

愛知県

京都府

 

外出自粛の東京都民に観光アピールしていた石川県を除いて、大都市もしくはその周辺県です。

でも考えてみて下さい。

人口あたりのパチンコ店や設置台数は、都市部も地方も大きく変わりません

他の娯楽施設もそうですし、飲食店だってそうでしょう。

そこはコロナ拡散の主要因じゃ無いはずです。

 

違いがあるとすれば、車移動かそうじゃないかの話なので

「電車やその通路を消毒せずに、パチ屋を消毒するとかアホなのか?」

と何度も言っているわけ。

 

通路が何故危ないのか?

詳しく説明して無かったのですが、問題は歩くという行為です。

 

「2M、人との距離をあけて下さい、ソーシャルディスタンス」とよく言われています。

 

でもこれって立ち止まっている時の話です。

方向も大事で、向き合うのはよくありません。

 

では、下記のような通路で前の人との距離を2M取りながら歩いて大丈夫かと言えば、全然そうじゃないと思います。

だって前の人が吐いた息を後続が吸い込むわけですから。

 

今は大半の人がマスクをしているので、感染リスクは少ないとは思いますが、

僕もマスクをして移動するようになって、1つ気がついた事があります。

マスクをして歩いたり・階段を登るといつもの数倍疲れるのです。

それにより免疫力が低下して、コロナにかかりやすくなるかもしれません。

 

コメント欄「それはお前が太っているからだろ」

(´・ω・`)

 

兎も角、他にも問題があります。

例えば過去記事でも書いたように窓を開けて走れるタクシーを有効活用すべきなのに、稼働率が低いのが僕には理解できません。

MKタクシーが医療従事者の通勤用に無料提供しているそうですが、こういうのに自治体は緊急の予算を使うべきでしょう。

医者や看護師は現実的に数を増やせないわけですから、一人あたりの負担を徹底的に減らす必要があります。

彼らの負担を減らす方法は、他にもあるはずです。

病院も主要感染源の一つなのですから、消毒や清掃員の増強費を自治体は支援すべきだと思います。

それこそ高い時給を出した上で、アマテラスやアムディに求人のポスターを貼っておけば、やる人も居たのではないでしょうか(・∀・)。





この記事を書いた人

メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。
業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」



ぱちとろ速報

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ