しんのすけの弟子候補あきちゃん氏、離婚騒動について思うこと

しんのすけの弟子候補としてオーディションに参加している、あきちゃんさんがこんなツイートをして話題になってました。

 

結局は仲直りしたみたいで・・・。

 

パチスロライターになるため家族に無断で会社をヤメるとか、そのまま離婚しても慰謝料300万+養育費コースなので、奥さん丸め込まれたら駄目ですよ(・∀・)余計なお世話。

会社をヤメる

会社ヤメてスロニートやってアフィカスやっている僕は似たようなものですが、会社をヤメるのが駄目な理由は
「日本はそういう社会だから」
の一言となります。

例えば、都内のメーカーに12年勤務して手取り14万の社会人に対してホリエモンさんが「そこで働き続けているお前が終わっている」と言って炎上しました。

ホリエモンさん曰く「今はネットで稼げるから、そういった行動に移さないと」云々と言っていて、さも正論のように見えますが、それは間違いです。

何故ならインターネットで喰えるレベルで稼げる人はほんの一握りしか居ないので

クラウドソーシングなら誰でも稼げますけど、メーカー勤務経験なんてネットビジネスには関係ないですから、14万稼ぐのは大変です。

何より社会保障がありません。

誰でも出来ることは単価が安い、それがビジネスの鉄則となります。

そのため、正しくは「都内のメーカーに12年勤務した人が、納得出来る給料で転職出来ない日本が終わっている」です。

当たり前の話ですが、会社を辞めるにしてもメーカーに12年勤務した経験を活かした転職をしないと賃金は上がりません

でも人材の流動性が低いので、希望通りにはいかない状況です。

「浪人はOKでも新卒じゃなければNG」とか「履歴書に空白があると駄目」とか、昭和の価値観が令和になっても続いています。

あきちゃんさんのケースも、オーディションに参加して駄目だったら、元の会社に戻ったり、会社での経験を活かした転職が出来るのなら問題ないはずですが、そうじゃないから親族がブチギレているのだと思います。




しんのすけの弟子候補の炎上

それにしても、しんのすけさんの弟子候補企画、何だかんだで話題性があって取り上げてしまいます。

運営も一定の手応えがあるから4次オーディションまで引っ張っているのではないでしょうか(いちおう3次オーディションからは安いですがギャラも出しているそうです)。

あきちゃんさんの今回の件も「目立つための炎上商法」に見えなくもありません。

Twitterを見ても、パチスロそっちのけの印象です。

 

まあこういうのがオーディション合格の近道なんでしょうけど、ねえ。

候補者の方々の3次オーディションの内容を拝見しましたが、今回はアツホさんのブログが頭一つ抜け出している印象です。

 

あくまで演者とブログは別競技なので「彼がしんのすけさんの弟子にふさわしい」とか「演者として売れる」といった話では無いですが、こういった人がネット上やメディアできちんと評価されて欲しいと思います。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ