パチスロと株の両方で稼ぐという考え方

この記事に


下記のようなコメントを頂きました。

最近個人投資家デビューしました。

とりあえず本を買ってファンダメンタル分析が大事で、チャート指数のRSIを見て売り時買い時を見極めるってところまでは分かりました。

教授は株もお詳しそうですが、株関係のブログはやらないのでしょうか?
スロと株は非常に勝つための考え方似ていると思いましたの、これから二本目の稼ぎ柱としてやっていこうと思っています。

ご質問ありがとうございますm(_ _)m。

 

「スロと株は非常に勝つための考え方似ている」のはおっしゃる通りなのですが、勝つためのハードルの高さは

パチンコ・パチスロ<<<相場<(超えられない壁)<競馬<その他の公営ギャンブル

です。

上記の事は昔から言っておりますが、2019年になっても認識は変わってないですし、おそらく10年後も序列は変わらないでしょう。

 

どれも極めるなら全時間・全リソースを使う必要があるものの、「勝つ側に回るだけならパチンコ・パチスロは簡単」という意味です。

数年前に「これからは仮想通貨だ」とか言っていたスロプロが、今何をしているのか見れば解りますよね

パチンコやパチスロと同じような意識で取り組んでいては絶対に負けますので、そこは深く肝に銘じて下さい。




相場の勝ち方の基本

コメントにあるように

「ファンダメンタル分析が大事で、チャート指数のRSIを見て売り時買い時を見極める」

だけでは当然勝てません。

何故なら

日本株をいじっている大半のプレイヤーは外国人

だからです。

 

為替レートによって日本株の価値は大きく変わります。

外国市況とも密接に関係するので、ファンダメンタルだけで価格は変動しません。

つまり海外の経済情報をリアルタイムに確認する必要があります。

 

僕の場合はそこまで時間が取れないので、あまり相場には本腰を入れてないです。

自分が詳しい分野の株しか取引しないようにしています

例えばパチスロメーカーの場合、ユニバは年末に機械を出す事が出来そうにないので、今期も低調な数字で終わるでしょう。

一方でサミーは北斗天昇の販売が絶好調で、年末にはエウレカも控えています。

どちらのメーカーの決算がいいかは誰でも解りますよね。

 

でもパチ関係の株って出来高が少ないので、短期的にはそういうのが関係なく動きます。

サミーは北斗天昇が適合してスペックが判明して以降、順調に株価を伸ばしていますが、

 

ユニバに関してはまどマギ叛逆の好調さとか、年末の機械の販売延期とか関係なく株価が動いています。

株って本来こういうものなので、サミーの株価が上がっているのも他の要因があるかもしれません。

 

ちなみに「チャート攻略」というのは、ある程度沢山のプレイヤーが居て大量に取引される中での法則性に頼る手法であり、取引量が少ない株ではチャートの法則とは関係なく動きます。

そのため、チャートをいくら分析しても、取引量が少ないサミーやユニバの売り買いの正解は見えません。

 

時間の使い方

僕が株のブログをやらないのは

・時間がないから
・相場の全体を見ておらず、株のプレイヤーに需要のある記事や深い記事は書けないから
・そもそも株ブログを見る人が少ない

という理由になります。

 

オンライン取引が出来るので、パチンコを打ちながらスマホで株取引も可能ではありますが、空き時間の有効活用という感覚で株をやるのは危険です。

 

実際僕も毎年勝っているわけではありません(´・ω・`)昨年はマイナスでした。

 

株で勝つには様々な要因を学んで、情報をリアルタイムに取得する事が重要です。

例えばチャートの特定シグナルだけピックアップして取引をする人も居ますが、それだけでは不十分であり、「何故そのシグナルが発生したのか?」まで深く調査する必要があります

言うまでもなく自動売買システムとか論外です。

株で安定して勝つには「案外時間が食われる」という事を知っておいて下さい。

 

それに関連して「時間が無駄になる事への許容」も重要な考え方となります。

パチンコ・パチスロを打ちに行って、イイ台が無ければ打たずに帰るのが勝つための鉄則であるように、相場も「自分の詳しくない分野に手を出さない」「上がるか下がるか解らない時は手を出さない」のが勝つための鉄則です。

「情報収集に時間を使った結果、見送りという判断」をした結果、自分の時給だけマイナスという状況が多々あります。

時間が無駄になるのは仕方ないのですが、そこを受け入れられずに取引してしまうのが王道の負けパターンです。

そのため、株取引のいろはだけではなく、時間のマネジメント管理が出来て、ようやく勝つ側に回れます。

 

以上が質問に対する回答でした。

このブログでは皆様からの質問を常時受け付けております。

問い合わせ窓口



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ