兎味ペロリナさん「ジャンバリに彼氏が居る」とバラされる

シバターさんがこんなインスタを更新しておりまして・・・

出典:https://www.instagram.com/p/B73JgongD7p/?utm_source=ig_embed

Twitterを凍結されて、最近注目されないシバターさん、インスタでは迷走していましたが、爆弾を放り込んで来ました。

早速ジャンバリの誰であるか?!が関心の的となっております。

ジャンバリ見ないので、知らない人ばかりですが、「ジャンバリ」というぼかし方がポイントかと思います(つまりジャンバリの中でも意外性の無い人が正解だと、シバターさんはそういうぼかし方をしないはず)。




女性演者について

以前、キング観光の重鎮であるジェームス柳橋さんがこんな事をおっしゃってました。

 

それで、ジェームスさんはご自身の立場を利用して何人の女性ライターに手を出したのですか^_^

と思うわけですが、ジェームスさんのおっしゃる通りで、ギャンブル界隈で男に困っている女性なんて見たことがありません。

結局の所、その人のブランディングの問題で、カワイイしか取り柄のない人は彼氏が居る事を絶対にバラしちゃダメでしょうし、「彼氏居ます」とか「既婚です」でもやっていけてる人も居ます。

ペロリナさんはパチスロについてちゃんと勉強して詳しいですし、カワイイから人気が出たというのとは違うと思いますが、今後どうなっていくでしょうか。

逆に変なファンが減って仕事をしやすくなるのかもしれません。

演者の取り巻き問題

というのも、Twitterを見ていると、「来店演者の取り巻きが気持ち悪い」という書き込みをよく見ます。

何とあの「IMCいむちゃんねる」ですら取り巻きが居るそうです(失礼)。

いむちゃんねるは尖ってて面白いので熱狂的なファンが多いのは解るものの、距離感を考えないと媒体に迷惑がかかり応援している事になりません。

僕は地方在住なので兎味ペロリナさんやいむちゃんねるさんの取り巻きを見たことが無いのですが、おそらく一般の客からすれば「パチプロ軍団」みたいな不快指数を出すのだと推測します。

「演者来店なんて要らない」と思っているユーザーも多い中で、取り巻きが変な事をすると立場を悪くなるので、「演者なんて追っかけても何の得にもならない」と考えるくらいが丁度いいはずです。

それこそ、グッズの購入やオンラインサロンに入る方がよっぽど応援になりますし・・・。





この記事を書いた人

メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。
業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」



ぱちとろ速報

トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ

スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ