GA青山氏「リゼロは大負債機種になっているので会社が傾くよ」

Twitter上の煽り運転」でお馴染みのグローバルアミューズメント青山さんが、こんな号外を出していました。

■社長!! リゼロは大負債機種になってます!!
現場の判断にまかせると、ホントに会社が傾くよ!!
以下がHC各社の実績をみたここまでのリゼロの業績収益実績です。

一投入時期・設置台数・累積粗利
・3月~4月導入 1.5万台 65~75万前後(19~23週の実績)
・5月増台 1.5万台 16~18万前後(12週間 実績)
・7月増台 2.0万台 1万円程度(3週間 実績)

発売当初はコンスタントに5千円~8千円の台粗利が確保できていたりゼロですが、 5月以降は台粗利2千円すら確保できていません。
7月以降の3週間では 「ほぼゼロ(利ゼロ)」という状況です。
本当に機種に力がある機械なら、設置台数増とともに薄利競走、リゼロ市場は拡大しても良いのですが、ここまでの大放出をしていながら、IN数は下がり続け、おそらく8月末には薄利営業を続けたとしても1万枚をキープするのも困難になってくるでしょう。

そのような状態で9月に3万台設置。日つ、版権的にメイン客層被りのまどマギ3が登場すると、 IN枚数は7500~8000枚程度まで下がるでしょう。
このタイプの機械の恐怖は実はそこからが本番です。IN枚がそこまで下がると、「低設定を使っても全く無利が 取れない (多分1500円以下)になると考えます。つまり、このまま進むと、リゼロは 「5スロ並みのしかできない、不採算コーナー」になると考えます。

社長、そろそろ認識しましょう。 リゼロの後追い導入は失敗施策です。
「しかし、多くの現場はそれを認めることができずに、無駄放出を続けています。このままだと、会社がすっと〜ん、です。」

リゼロのようなゲーム管理タイプは、5号中期に大流行したのですが、 決まったゲームを回すだけのゲーム性でパチスロとしては本流ではありません。

またリゼロは版権的に客層の幅が狭く、若者比率が高めのために、特に低設定が避けられる機械だと考えます。

今後、北斗の拳などもゲーム管理での登場がされていますが、4号機版権の方がサラリーマン世代・おじさん世代が触ってくれますので、まだ、ゲーム管理であっても「稼働と粗利とのバランス」が取り易いと想定してます。

4号機版権で同じタイプが出てくるとリゼロは全く動かない機械になると予想しています。
市場全体が非常にリスク大の方向に進んでおりますのでFAXにてお知らせいたしました。

自社店舗のリゼロが過剰に薄利で運用しているか?必ず社長自らチェック頂き、止めた方が良いとお考えでしたら。
1)値段のつくうちに中古売却(9月から動くのは遅いです)
2)早めの5スロ移動
を強くおススメいたします。
リゼロのチェックは必ず実行してください。
本日も最後迄お読み頂きありがとうございました。

 

元原稿、字が小さすぎて読めないからか、「拡散希望」なのに殆ど拡散されてなかったので、僕が拡散しておきます(・∀・)。




リゼロの今後

ユーザー視点で言うと、バジ絆・まどマギ撤去後の設定狙いの定番として「リゼロを育てよう」という今のホールの姿勢には好感を持っています

ただ、ホール側の視点だと青山さんのおっしゃる通り「若い客層に放出して意味があるのか?」という部分もしっかり考える必要があるはずです。

過去にこういう記事を書きましたが、

リゼロは設定2が設定4や設定6ぽい動きをするのがポイントとなります(逆を言えばと設定6でも低設定ぽい動きをする事もあります)。

設定1が稼働しないのは「履歴を見れば概ね察せるので、放置された台を誰も打たない」からなのですが、もし仮に設定2が設定1の稼働ゲーム数と変わらないなら今後は厳しいはずです。

そのため、この議論は
・ホール内の設置台数
・設定配分
まで考慮した上で精査する必要があるでしょう。

個人的な考えとしては

「年末までにリゼロを超える台は出て来ないのでは?」
と見ています。

あの花を見る限り、サミーが北斗を出してもリゼロを超えられるとは思えません。

筐体・演出など細かな部分も含めると、現時点で開発力の差はかなり大きい印象です。

 

同じように今のユニバにリゼロを超える機械は出せるのでしょうか。

そもそも、まどマギ3はスペックとゲーム性だけ見ても「リゼロの客が流れる」とは到底考えられません

「リゼロを薄利で運用する」事より、まどマギ3を3万台も買う方が余程問題かと思われます(初代まどマギが撤去されても、まどマギ2の方が動く可能性が十分あるわけですし)。

 

最近「高純増タイプの適合」情報が流れていますが、

・リゼロと同程度かそれ以上のギャンブル性
・目押し不要
の台が出て初めて

「リゼロはもう駄目なのでは?!」

という議論になるでしょう。

現状は「絆・ハーデス・まどマギ撤去後は主力の一つになる」と見ているホールが大半です。

といった感じで、
青山さんが勝つのか?
リゼロを5月や7月の後追いで入れたホールが勝つのか?
勝負の行方は旧内規の人気台が大量撤去となる今年の12月以降となります。


この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、クレームの多いパチスロブロガー。 業界からの圧力で何時潰されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」


こちらの記事もどうぞ


スロとろ特盛オープンしました

ファーストクラスのパチ&スロニュースサイトを目標に毎日更新。
トップページのホーム画面登録をよろしくお願いします。
スロとろ特盛TOPへ


スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ