ジャグラーの攻略法は結局何が正解だったの?

ジャグラーの攻略法に関するツイートを見ました。


皆様の中にもこういう事を想像しながら打っている人が一定数居るのではないでしょうか。

僕も以前こういう記事を書きましたが、

ジャグラーの抽選テーブルには吸い込み式解除テーブルも存在すると考えています。

テーブルを再抽選させるために、ボンカレー打法が有効です。

 

具体的な立ち回りとしてはBIG間でハマっていて空き台になっているのを2000円勝負するだけ

「REGが引けるので高設定だと思って頑張って突っ込んだけど、心が折れて離席して、テーブルが再抽選された時」が絶好の狙い目となります。

ただし、2000円入れてペカらなければ、解除失敗ですから諦めて別の台を探して下さい。

 

 




結局何が正解だったの?!

あと1年ちょっとで5号機ジャグラーとはお別れです。

昨日「SアイムジャグラーEX-TPが検定通過」という情報が出ていましたが、既報通り来年春には6号機のジャグラーが出るものだと考えられます。

ところで、

5号機のジャグラーって解析などの内部数値は正しかったのでしょうか

そして、オカルトだと馬鹿にされながらも、ひたむきに試行錯誤したジャグリストの立ち回りは正しかったのでしょうか。

 

北電子さん怒らないですから、完全撤去後に5号機ジャグラーの裏話を公開して欲しいです。

そして6号機のジャグラーにおける「北電子特有の乱数テーブル」に関するヒントも教えて頂ければ・・・と願っております。



この記事を書いた人
メタボ教授

Twitter:@metabopro
日本一、頭が悪いパチスロブロガー。 いつ保健所から駆除されるか解らないので、今のうちに他の記事も読んでやって下さい。
「当ブログの新着・トップページへ」


こちらの記事もどうぞ






スロットブログ村
↓↓↓ここよりいいブログ沢山あります↓↓↓
にほんブログ村 にほんブログ村へ